2014年5月23日金曜日

【雑記】道志村トレイルレース備忘録


  


いや~~。。ほんとオヒサです。

年明けてから、まったく無更新でしたわ(笑)

2月は大雪、3月には家族も増えて、、4月には桃源郷マラソン、そして、5月には道志村トレイルレースと、、、各月毎にイベント多数ありましたが、更新せず・・・。

でも、今回、、初のミドルレンジの道志村のレースを、、、なんとか、、、まじ、、、ギリギリで完走したので、備忘録的に書いておきたいと思います。


試走と準備


レースの一週間前、5/3に試走しておきました。
試走といっても、第2関門の道の駅までの30km。

レースのポイントは何と言っても、20kmの第一関門の制限時間。ここをクリアできるかどうしても確認しておきたかったのですよ。

試走では第一関門までは4:15程度だったので、まぁ、本番の渋滞を考えても行けるかな?という印象。。。

しか~~~し、、、、、第一関門~第二関門までのアップダウン、、、キツし。。
しかも、第一関門超えたところから、少し、ハンガー気味。。。
それでも、なんとか、第二関門までに7時間程でたどりつき、第二関門の制限時間7時間半もクリアはできそう。。

ラスボスの鳥ノ胸山への登りの不安は残しつつもも、、、完走、、なんとか、、行けるか?などと、、淡い期待と不安を抱えつつ、、、試走で浮き彫りになった補給の対策をします。

まぁ、色々と調べた結果、やっぱり、固形物だとエネルギーに変えるのに時間かかるので、ジェルをエルクさんで購入。あとは、攣り対策で塩熱サプリ。。。お店の人、、さらには、お客さんからも色々アドバイス頂きました。どうもです~~。


本番


本番のレースでは、ジェル(×8)と塩熱サプリ(6粒)のほかに、一口ヨウカン(1個)なんかも持ってきましたよ。水は1.5L程度。

また、足首に若干の不安があったので、キネシオテープも貼り付け。。。

当日は晴天!!ってことで、ウェアリングと装備は

バイザー付きのBuff
パタのストライダープロショーツとフォアランナーの半袖T
フィンガーレスの自転車用のグローブ
CEPのハイソックス
靴はバハダ
ザックはグレゴリーのルーファス8
防寒具はパタのフーディニJKT

そして、、スタ~~~~ト!!!


まずは、渋滞避けるため、登山口まで、飛ばしやす。みんな、飛ばしてます(笑)
でも、林道入って、坂になると、歩く人もちらほら。林道の道幅せまいため、人の間をすり抜けていきますよ。

最初、飛ばしたおかげもあり、渋滞もストレスたまるほどではなかったです。

んで、第一関門までのタイムは、

道志中学  スタート
菜畑山    1:15
御正体山   3:28
山伏峠    4:18

おぉ。。ここまでは試走した通り。レース中、ジェルもしっかり補給していたので、ハンガーも大丈夫そうです。関門ではバナナ、水を頂きましたよ。

御正体過ぎたあたりからの展望。南アルプス、富士山もグットでしたよ。
※下の写真は試走のときのものです。




さて、課題であった補給もしっかりしていたので、第1関門からも快調に行け・・・。ませんでしたわ(笑)

やっぱり、第1関門過ぎてから、少し、足にきておりました。
ってことで、ゴールまでのタイム・・。

山伏峠   4:18
菰釣山   5:48
第2関門  6:45
鳥の胸山  7:52
ゴール    9:??

えぇ。。9時間ちょい。。そして、、わかっているのです。後半、下り基調なのですが、バテバテで時間がかかりすぎてるのは。さらに、ラスボスの鳥の胸山にやられましたよ。。。

体力的にバテたってのもあるのですが、第2関門過ぎてから、耳管開放症になっていました。これも、失速の原因。なんだか、気持ち悪くて、ほとんど、走れなくなりました。

原因は激しい運動、急激な体重減、水分不足でなるそうです。そういえば、確かに、レース中、ジェルの補給はしてたけど、水分補給は少なめだったような気もします。

う~~む。やっぱり補給って難しいのですね。。。
次回のキタタンまでの課題になりそうです。

そして、ゴール後に食べたクレソンうどん。。
具合悪すぎて、帰りの運転で吐いたのは言うまでもないです(笑)

でも、、、菰釣山から見た富士山、、綺麗でしたよ~~!
※↓の写真はレース中に撮影したものですよ。


さいごに


ミドルレンジの距離は初でしたが、耳管開放症、胃腸など、身体的な弱点も見えてきましたね。キタタンまでに、LSDとかも入れて、長時間、体を動かす練習をもう少し取り入れたらよいのかなと思います。

しかし、、、時間あるかなぁ(笑)

へばだば~~ん!


Twitterでgs215yamaをフォロー