2013年6月6日木曜日

【登山】シャクナゲと岩稜の絶景に誘われて難攻不落の鶏冠山へ。


  

6月に入って梅雨入りしたってのに、天気が良さそうな週末。

前の週末は乾徳山でトレーニングしてきましたので、、6月一発目は予定通り、山梨百名山の中でも、スペシャリストのレベルとされている難攻不落の鶏冠山に登って参りました。

西沢渓谷からのルートは渡渉、岩稜の鎖場、絶景、シャクナゲ、ルーファイと、、1日でいろんな経験ができるお腹いっぱいの山行でした。

そんなお腹いっぱいの山行を紹介します~~。




山行の様子


6/1、予報は高気圧に覆われた快晴!ってことで、こりゃ、行くしかねーなと、前日に決心し、早めの就寝。しかし、、緊張と、興奮のあまり、ぐっすり眠れない。。

3時半には起床し、4時頃に自宅出発。。そして、5時には西沢渓谷の駐車場に到着。。

そして、駐車場からの~~~~、鶏冠!!!こいつ、、、期待できる!!


鶏冠山へは西沢渓谷よりスタートです。


往復距離にして10km、累積標高は1000m程です。※Runkeeper、山頂付近でGPS飛んでましたわ。

西沢渓谷の駐車場から出発し、西沢渓谷を歩き、二俣吊橋を渡ります。


新緑が!!

黒金山以来ですが、今日は西沢渓谷ではなく、、


こちらだよ。


沢沿いを歩いて、鶏冠出会へ。。


そして、本日の渡渉ポイント。靴でも行けるかな~~~?と悩んでると、ベテランの登山者が靴脱いで軽々と渡ってるの見て、あ、、、僕もそうしよっと・・・。靴脱いで渡りました。


ここで、間違っても東沢に入らないようにして、鶏冠山方面へ向かいます。鶏冠出会い近くの沢、、、いいね~~!※帰り、調子乗って、この沢で水浴びしようとしたら、コケましたわ(笑)


んで、展望ない、樹林帯を我慢して、登ってきます。


まだまだ、我慢。。岩稜に近づくにつれて、急に。。。踏場は薄いとこもあり、急で悪路もありますが、ピンクテープがたくさんあるので迷うことはないっす。


チンネノコル辺りのガレ場のトラバース。多分この辺。



ふぅ。。シャクナゲ。ホッと一息。ピンクいなぁ。癒されるね~。


そして、岩稜に出ると、、、、、絶景が広がりますよ。

国師ヶ岳


富士山もちらっと。。。


そして、ボクの前に立ちはだかる第一岩峰・・・。ス、ス、スイチョクじゃねーっすか。


ま、鎖もあるんで、3点確保で登ります。鎖場過ぎると・・・、、、


デタ~~~、、鶏冠の岩稜!!!!夢にまで出てきたこの風景(嘘)
やっと、自分の目で拝めました!!!

この岩稜、どっちいくのかなぁ~~?っていうところが多く、ルーファイが必要。

ゆっくり、慎重に渡っていきます。

そして、またもや、行く手をたちはだかる岩峰。今度は第二岩峰。

鎖場1箇所目。慎重に3点確保と若さで乗り切ります。


2箇所目の鎖場。。上からのアングル。下に立てかけてある木、使わず、登りましたよ(笑)


岩稜から見る、広瀬湖方面の谷。素晴らしすぎですよ!


ラスト、第三岩峰。。。



こりゃ、まいべ。。。(※まいべ=駄目っしょ 津軽弁。)


と言いつつも、登る気なんてサラサラあるわけなく、当然、迂回路っす。ありがたや~~~。


迂回路を進み鶏冠と木賊の分岐。標識、割れてましたね。


そして、ようやく山頂~~~。ふぅ。。無事到着!


富士山キタ~~~~!!


東沢方面。。※だったような・・・。


黒金山と富士山!


あ。山頂、目の前に広がる国師ヶ岳、、、撮るの忘れました・・・。

んで、山頂で軽く、飯食います。そういや、朝食!!


ってことで、鶏冠山、朝飯前でした~~(笑)

小休憩して、ゆっくり下山。

また、岩稜、通ります。んで、せっかく岩稜きたんで、第一岩峰辺りで記念撮影。 ※チラ富士。


最後は鶏冠出会いで、最近ハマってる沢浴び(※足入れて、顔洗う程度っす。)して無事、下山~~。

さいごに


鶏冠山はスペシャリストレベル。事前にヤマレコなど見て、最近の状況やルート、鎖場、渡渉ポイントなど、念入りに調査しておりました。、攻略ポイントは、

1.ルートファイティング
2.岩稜までの急登
3.岩稜での鎖場

ってところです。

1のルーファイは岩稜に出るまではピンクリボンを追いながら、岩稜はゆっくり先を見ながら

2の岩稜までの急登は脚力で(笑)

3の岩稜の鎖場は3点確保と若さで(笑)

ま、あんまり、参考にならんかもしれませんが、要は、いつも以上に事前調査と準備はしとこうねってとこですね。

特に、ヤマレコなんかは最近の状況も把握できるんで、とても、参考になりますね~~。

山梨百名山も残り、、、11座。。。

ファイト~~~。。

へばだば~~。


Twitterでgs215yamaをフォロー