2013年6月4日火曜日

【登山】アスレチックな乾徳山は絶景とトレーニングと充実した山行でした!!


  

5/25、梅雨入り前に乾徳山に登ってきました。

乾徳山は以前に大平牧場から登ったことがあったのですが、今回は少し距離を延ばした徳和からのアプローチ。

この日は天気も良かったので、絶景も楽しめましたが、今回の目的は何と言っても、鎖場と足腰のトレーニング(笑)

ってことで、絶景とトレーニング要素満載の山行をどうぞ~~。


山行の様子


朝7時には徳和の駐車場に到着~~~!!と思いきや、、早速の満車。。

ってことで、バス停前の臨時駐車場に停めさせて頂きました。


そして、今日の山行のお供はコイツ。片足1kgっす!※プラスで水もいつもとは余計に2L程ザックに入れる。いつもよりは合計4kgは重いのかな(笑)


今回のルートは徳和→道満尾根→月見岩→山頂→月見岩→錦晶水→銀晶水→徳和のルート。



下山時のGPSが少し、ぶっとんでますが、まぁ、大体、距離12㎞、標高差1200mってことです。

道満尾根の入り口は少しわかりずらいですが、そこはGPS頼りに民家を通りぬけます。


登山口手前のイノシシよけ?の柵。ここは自分で開けて行けますよ~。※この柵で引き返した登山者もいましたので、書いておきました。


乾徳山入り口。字、小さすぎたっす。


さぁ~~て、ファイト~~~!この日は仲間が一緒でしたので、ゆっくりペース。というか、足枷でペース上げられん・・。


ツツジかなぁ~~~。



道満尾根を歩いて、大平牧場からのルートと合流して、少し登ると、、、展望が開けてきます。今日は期待できる!!

南アルプス


フジヤマ~~!


そして、月見岩でガッツポーズ!


月見岩と富士山

月見岩からの富士山。


ちょっと、しつこいので、乾徳山、、行くぜぇ~~。ここからが核心部です。


扇平~乾徳山までの間には、、ま、こんな、鎖場も。。


そして、絶景も。。


こんなとこで写真撮ってもらったりと。。


そして、最後はこんな、垂直に切り立った岩の鎖場もあるんですね~~。


んで、この鎖場をクリアして、、山頂へ。。


山頂からの~~~、黒金山(笑)


山頂は混んでましたので、写真撮ったら少し下がったところの展望の良いとこで、こんな新緑を見ながら昼食にして、下山。


下山中で見た錦晶水。水は枯れてませんでした~~。


下山に鹿さんに会えるかなと思いきや、今回は会えませんっした~。ヤマレコ見ると、この日、鹿さんに遭遇した人もいたようで、羨ましい~~。

さいごに


この日は絶景も楽しめたのですが、自分的には脚力の鍛錬と鎖場の練習と、次の山行のためのトレーニングを意識した山行。そして、次回狙うのは、、、標高差1000m程度で、岩場多しの鎖場多しのルートと言ったら、、、そう、山梨百名山の中でもスペシャリストレベルの、、、鶏冠山!!!

ちょうど、道の駅まきおかにも、地図が!(笑)


ってか、この地図・・・、鶏冠よりも、甲武信ヶ岳まで行く、東沢ルート、、、すごいなぁ。
沢登りかぁ。一度、行ってみたいもんです(笑)

ってことで、次回は難攻不落のスペシャリストの山、鶏冠山を紹介予定~~。

へばだば~~~ん。


Twitterでgs215yamaをフォロー