2013年5月24日金曜日

【登山】GW最終戦、コケとちょっぴり残雪を楽しんだ秀麗富嶽十二景の雁ヶ腹摺山と小金沢山


  

5/5、子供の日。なんだか、去年の子供の日も山に登ってたような気がしますが、まぁ、去年は去年。今年は今年ってこで、今年も登ってまいりましたよ。

秀麗富嶽十二景の雁ヶ腹摺山と小金沢山です。

天気は良かったのですが、富士山がちょっと雲の中に・・・。。でしたが、小川山を思い出させるコケ道や、前日にちょっと降った残雪を楽しんできました~。


山行の様子


小金沢、雁ヶ腹摺山へは、今回、大峠より登りました。大峠までの林道は全面舗装で、峠には駐車場もあり、トイレもあるので、便利ですね~~。

まずは、大峠から雁ヶ腹摺山へ登ります。


登山道にはいると、すぐに水場が。


まだまだ、新緑とはいきませんね。


そして、ほどなく、1時間も歩けば、山頂へ。



ありゃ。富士山が。


ほんとは、こんなん見えるのね。


ん~~~。しょうがない。。。ってことで、大峠まで戻り、今度は小金沢山へ向かいます。


大峠から、小金沢のピストン。



距離にして約11㎞、標高差800mってことですね。

そして、登ってくと、、赤岩ノ丸手前の富士山の展望。おぁ~~。惜しい!


そして、赤岩の丸。


ここを過ぎると、小川山に似た、コケ道に入りまして、、、


前日降ったらしい、雪もチラホラ残っておりまして、、


ようやく、樹林帯を抜け、牛奥の雁ヶ腹摺山が見える開けた場所まで到着。なんだか、ここが一番気持ちよかった~~。


少々、きつめの原っぱの登り。。


こいつを登りきると、牛奥の雁ヶ腹摺山山頂。


さらに、ここから、30分程歩いて小金沢山山頂~~。


山頂からの~~、富士山。。やっぱり、駄目でしたか~~。


ってことで、昼飯食べて、下山。。。天気は良かったのですが、富士山が雲にまかれてしまいましたが、コケと残雪なんかが見れて良かったです。

小金沢山からの富士山の形は秀麗富嶽十二景の中でも一番との評判なので、もう一度訪れたい山ですね~~。次は初狩辺りから、滝子山⇒小金沢山⇒大菩薩までのロングで登ってみたいなぁと妄想中っす。

さいごに


GWの戦いも本記事でようやく終了です。7戦し、登ったのは17山。。。どんだけよ・・・。と、突っ込みたくなりますが、自分的には充実した毎日でした。(※自己満足)

この時点で、山梨百名山も83座です。残すとこ17座~~!!

まだ、未踏の山々、待ってろよ~!!
※山からみれば、いつでも来いよなんですがね(笑)

へばだば~~。


Twitterでgs215yamaをフォロー