2013年5月22日水曜日

【登山】GW6戦目、滝と絶景とまんじゅうと。滝子山、倉岳山、二十六夜山


  


5/4、GW6戦目。。連日のように山に入ってると、曜日感覚がなくなっていたボクです。

前日は甲府から離れた道志エリアでしたが、今回もすこし遠出の大月と都留エリアの

滝子山、倉岳山、二十六夜山

に登ってまいりました。

滝子山では滝と富士の絶景、倉岳山は曇りで・・・、二十六夜山はキツい登りと。。。そして、帰り際の玉の入りまんじゅうと・・、絶景ありの食べ物ありで楽しんできましたので、当日の様子を少し紹介~。

山行の様子



滝子山

滝子山は登ってみると人気のある理由が分かります。秀麗富嶽十二景で山頂からの富士山の絶景もあるのでしょうが、登山道もズミ沢ルート(比較的平坦で、緩やかなコース)、寂しょう尾根ルート(岩尾根あり、鎖やロープ場が豊富で、難ルートならしい。)とコースも豊富で、初心者からベテランまでレベルに合わせて登山を楽しめるのがいいのですよね。

今回はマイカーでしたので、ズミ沢ルートの登山口近くの駐車場を利用し、ズミ沢ルートをピストンしてきました。



ズミ沢ルートの登山口です。登山口のすぐ手前に駐車スペースが有るので、便利ですね。


沢沿いを歩くと、こんな気持ちいい滝、いや、沢か!


ほどよいアップダウンで気持い~~。


途中、樹の間から見えた南アルプス。


そして、神社を通りすぎれば、、


山頂から、こんな、、、、、富士山が!!



標柱と一緒に!


朝は空気が澄んでいて、絶景っすね~~。

山頂で富士山堪能した後、下山し、次の目的地、倉岳、二十六夜山へ向かいます。※下山中は何組もの登山者とすれ違ったので、やっぱり、人気のある山なのですね~~。


倉岳山、二十六夜山

倉岳、二十六夜山には浜沢より登ります。車は浜沢のグランド脇の駐車場に停めさせてもらいました。まずは、倉岳山へ。


浜沢からのコースは沢沿いのルートで、沢の音と、新緑を楽しみながら登ります。気持ちいい~~。


登山道から見えた、次に登る反対側の二十六夜山方面。


50分程で、倉岳山へ。。倉岳山標柱。。攻撃されております。残念ですね。


山頂、到着とともに、デジカメ、、電池切れ。。。ここからアイフォーンにて撮影。曇りがちなんで、ま、いいかぁ。

ホントは、こう見えるのか。


ま、曇りがちなんで、一旦、浜沢まで下山し、次の目的地、二十六夜山へ向かいます。



浜沢から二十六夜山へのルート、展望もなく、ただの急登ばっかりという感じでキツく、デジカメの電池切れってこともあり、登山道は写真をほとんど撮っていないのですが、

グランドの上から見える倉岳山方面の新緑が綺麗~。多彩な緑ですわ。


ちょっとした展望。


キツめの登り続けで山頂へ。


山頂も展望はなく、早々に下山。。。

下山後にはこちらのあんこ入りのまんじゅう(※150円)頂き、帰りました。疲れた体には甘いものサイコー!


あ。。まんじゅうの写真撮り忘れました。。。



さいごに

この日もショートコースばっかりでしたが、滝子山は大菩薩エリアまでの縦走、倉岳、二十六夜山は高川山や九鬼山とセットで登れば、ボリュームもあって、もっと楽しそうですね~。

次にこのエリアくるときは、もう少し、ロングコースを選択したいと思います。

次回はGW最終戦の雁ヶ腹摺山と小金沢山です。
ようやく、GWシリーズも終了です(笑)

へばだば~。


Twitterでgs215yamaをフォロー