2013年3月22日金曜日

【登山】今シーズン初の扇山、権現山の縦走


  

山梨も春の陽気です。

暖かくなってきましたので、そろそろ始動しなければ!と思い、3/16、大月エリアの扇、権現山に登ってまいりました。

今回のメンバーはチャイナ支局長、契約社員、そして、わたくしこと会長の3人。

支局長はチャイナ出向より帰ってまいりましたので、海外で鍛えた足腰を見せてもらおうじゃないか!と、楽しみにしていたのですが・・・。

コース概要


今回は梨の木平に車を置かせて頂き、扇山経由の権現山のピストン。

08:06 梨の木平
09:14 扇山
10:10 浅川峠
11:25 権現山 12:00
13:40 扇山
15:00 梨の木平

え〜〜。そうなんです。扇山、2回登るんです。これが、結構キツい。往復距離12km、累積標高差1200m程。。。今回、このコースをチョイスしたのは、ボク。。。当然、契約社員、支局長からクレーム。。。

「シーズン初の登山にしてはキツ!!!」

と。。でも、ボクは、「今登らなきゃ、いつ登るの??」とか、流行にだまして問いかけ、クレーマー達に「今でしょ!」と言わせ、何とか登らせる。

そんな、初縦走でありながら、何とか騙し騙し登った登山の様子を紹介します〜。

当日の様子


出発地の梨の木平。バス停あるのですよ。


さぁ~て、登るか!


チャイナ支局長も。。


登り始めて10分程。。。

チャイナ支局長 「ハァハァハァ、、、今日、駄目かも。」
会長(ボク)「え??まだ、10分だばん??嘘だべ?チャイナの有名な華山、登ってたばん?」
支局長「1年でそれ、一山でした」
契約社員「女の子と遊び過ぎズラ(笑)」
会長(ボク)「とりあえず、30分は頑張ってみよう!!」

※弘前出身の方は津軽弁で、語尾に結構、「だばん」ってつけます。

と、オイオイ!!

これ、まじ権現山までは無理かなと思いつつ、チャイナ、、、サボり過ぎだよ(笑)と思いながら、先へ進む。。。

そして、水場手前の休憩所より。ヤベーーーー、フジヤマ、、、見え過ぎ〜!


そして、1h程で、扇山、山頂。激混みしてるかと思いきや、我らが一番乗りか!


扇山の看板とフジヤマ!さすが、秀麗富嶽十二景!フジヤマ綺麗っす。


この頃になると、支局長も山登りに慣れてきて、何とか大丈夫そう。。もう少し頑張って、行きましょうか!

※会長(ボク)はこの時点で、浅川で下山するエスケープルートをしっかり確認。

そして、扇山〜浅川峠へは、こんな尾根を歩きながら、


浅川峠を越え、権現山の山頂手前。最後の登りですが、支局長はヘロヘロ。


そして、何とか、権現山!


こちらからも富士山、、、いいっすね〜〜〜


そして、三頭山方面


雲取、飛竜山方面。


陣馬山方面も見えるのですが、写真を取り忘れ、、、、下山。。。

このコース、扇山を2回登るので、下山中の浅川峠⇒扇山がきつい。この辺で結構足にキマス。
そして、この日、2回目の扇山で一服し、さらに下山すると、今度は契約社員のヒザが悲鳴を。。。

さいごに


なんとも、まぁ、初っ端にしては、きつめで、そして、心配事の絶えなかった登山でしたが、仲間とワイワイ登るのも楽しい。天気も良く、ポカポカ陽気の春山でサイコーでした。

春先は標高なんかを考えると、大月、笹子エリアいいですね。4月はこの辺の山梨百名山を攻めようと思います。

ま、でも、今週末は天気が微妙なので、千代田湖トレーニングして、嫁とまったり、花見でも行ってきますわ~~。

へばだば~。


Twitterでgs215yamaをフォロー