2012年12月13日木曜日

【登山】御正体山、石割山の縦走コースで富士山ドーンのはずが、、


  

12/9、山中湖方面の御正体、石割山を縦走してきました。

御正体山は日本二百名山、そして、山梨の森100選にも選べれており、さらに、石割山は富士山の展望も良し!!ということで、縦走を決行しました。

まぁ、前日にも大蔵高丸登ったのですが、週末にヒトヤマ浴びただけじゃ、ちょいと物足らんってことで、二日連続の登山で、ちょっと、長めのコースをチョイス。

そして、石割山からの富士山はそれはそれは、フジヤマがドーンと、、、、見え、、

ま、、、そんな山行を紹介します~。


山行の様子

御正体、石割山へは、山伏峠より登ります。コースは、

山伏峠→御正体・石割山分岐→御正体山→御正体・石割分岐→石割山→石割神社→石割の湯→道志みち→山伏峠峠


と、まぁ、最後は道路を歩くことになります。

当日のタイムレコは

08:22 山伏峠 スタート
08:46 石割・御正体山分岐
08:57 奥の岳
09:20 中の岳
09:34 前の岳
10:00 御正体山頂 10:05
10:30 中の岳
11:00 石割・御正体山分岐
11:40 石割山山頂 11:45
11:56 石割神社
12:07 富士見平
12:25 石割の湯 ※ここから、道志みち
12:58 山伏峠

総距離17.8km、累積標高差1151m、、結構、登りがいのあるコースとなりました。

特に、御正体へは3つの岳を超えるのですが、山頂手前の3つ目の「前の岳」の登りがねぇ、、キツかったですよ。。

当日の様子

山伏峠へ向かう途中の山中湖より、フジヤマを。何だか、晴れそうな予感↑↑↑


そして、山伏峠より登ります。昔のトンネルを横に見ながら、進みます。。


登山道を進んでいくと、御正体、石割の分岐へ。


んで、奥の岳。字がかすれて見えんっすね。


少し歩くと鉄塔があり、開けたところへ。


フジヤマ。あら??雲が増えてるじゃないっすか~~。


ま、しゃぁねーなぁー、と、思いつつ、中の岳を過ぎて、前の岳まで来ます。


ここからなんですよ。ここから!結構な急登が続きます。


 こんな、所も通りますよ。


さすが!山梨の森林100選!でかいブナ?の木を見ながら、山頂へ。


そして、御正体山山頂!Gettttt!


山頂は展望はありませんが、、

祠だったり、、※信仰深き山なのですよ。


やまなしの森林100選の看板あったり、



そうですか。皇太子さまも、お登りになったのですね。同じ山を登ることができて光栄です。


と、まぁ、色々と歴史がありそうな御正体山頂を後にし、石割山へと向かいます。

先ほどの鉄塔辺りからみたフジ・・・・。。。おい~~、フジヤマ、どこいったっすか??


でも、石割山の山頂近くから、先ほど登った御正体山が見えます。そうそう!あの3つの岳がキツいんですよ!


そして、石割山山頂~~。本日、2座目Gettttt!


そして、そして、後ろを振り返ると、フジヤマがドーーーーーーーンと、、、、、、


見えないのですよ。。。えぇぇぇ、、、見えないんです。ホントは、ここで、ドーンと出てくる奴が出てこない。やっぱり。この日はあいにくの曇りなんです。。フジヤマも雲に巻かれて、ボクの心も曇ってししまいました。

ま、でも、山中湖なんかを見て下山へ。


そして、石割神社も通って、


石割山の名前の由来の石割りも見て、




石の間に挟まれて(嘘)。。。挟まれようかと思ったのですが、幅が狭く通れるか心配なので、スルー。


そして、石割りの湯まで、無事到着。。ここから、さらに、2-3km程、歩くため、入浴はせず、、、


道志みちを通って、


0℃で凍結注意だとさ。


注意してもねぇ、、、凍結しましたよ。。帽子の汗がさぁ。。。



さいごに

山中湖方面に来たのは今年2回目でしたが、2回ともフジヤマ見れず!山中湖とは何だか相性悪いみたいです。

山中湖さん、いつになったら、ボクにフジヤマを見せてくれるのだい??
ま、気長に通いつづけますよ。

そして、今週は天気がイマイチなんで、久しぶりにランでもしようかと・・・。

へばだば~~。



Twitterでgs215yamaをフォロー