2012年12月5日水曜日

【登山】南部町トレーニング(十枚山、篠井山、思親山)


  

12月にも入りめっきり寒くなりましたが、ここらで、少し南(静岡方面)に下って、ちょっとは温かい?山を登ろうと思い、12/1の土曜日は南部方面(静岡方面)の、十枚山、篠井山、思親山を登ってきました。

※またもや、懲りずに一日で3座登る、ヘロヘロ山行。

朝イチは曇りがちでしたが、午後になると、雲が抜け、富士山もバッチリ!

そんな、南部トレーニングを紹介しやす~。。


1座目:十枚山

この日の起床は4時。。。日の出は6時半頃と見込み、4時半には家を出発し、車で南部方面へ。南部町、遠いのですよ・・。

まぁ、遠いと言っても、甲府から車で2時間程度なので、首都圏からくる登山者よりは恵まれていますよね。

暗闇の中、車を走らせ、途中、林道でたぬきと遭遇し、ビビリながらも予定通り、6時半前には、十枚山の剣抜大洞林道の登山口へ到着。

そして、十枚山へGO!

06:23 登山口 スタート
06:31 栂尾根 下の段
06:46 栂尾根 中の段
06:57 栂尾根 上の段
07:28 石小屋
07:42 十枚峠
07:59 十枚山山頂 08:10
09:06 登山口 ゴール
 
と、イキがって登り、全体的には3h程の山行なのですが、登りが結構キツい。往復距離:6.6km、累積標高差:950mなので、、まぁ、、足にキますね。。

十枚山の様子。

6時頃。月がまだ明るい。。朝なのに、ダンゴ食いたくなります。


剣抜大洞林道登山口 ※ピンボケ。。すまんッス。


栂尾根下の段!!!なんだか立派な目印だなぁ。


標高上げてくと、登山道にも雪がちらほら。。


ボクの足跡。今日一番目にこの道を歩いた証。なんだか嬉しい。


そして、十枚峠へ。※十枚峠前は笹ヤブになっていますので、踏み場を見落とさないようにご注意を!


峠から、こんな尾根歩き。気持ちイイゼぇ~~~!


この日、一発目の富士山!さすが富士山!雲の上からでも見えるぜ~!


そして、山頂へ!

祝50座目ということで、山頂にある『鐘』を鳴らして、1人で盛り上がる。。


記念撮影!




山頂からみる、下十枚山と雲海と太陽!ま、ま、まぶしいぜぇ~!


南アルプスの山伏、八紘嶺方面か?ずーっと山の連続。深い。。


そして、下山へ。。標高差950m程なので、下山後、少々、足にキていますが、、次の目的地、篠井山へ向かう。


2座目:篠井山

篠井山へのルートは地図で見る限り、奥山温泉の登山口からしかない。ということで、奥山温泉登山口まで、車で移動し、登り始めます。

この篠井山、ツアーのお客さんもいました。マダムに、登るの早いねぇ~、靴かわいいねぇ~、なんかで、モテモテでした(笑)

このコース、序盤に滝もあるので、最初は楽しめます。最初は。。。

タイムレコ

10:30 登山口スタート
10:45 明源の滝
11:40 篠井山山頂 北峰
11:50 篠井山山頂 南峰
11:50 篠井山山頂 北峰
12:40 下山

まずは、ヤマヒル注意報の看板見て、スタート



そして、滝を見て、癒されます。※でもボクの足は癒されず・・。



1.5km辺りを過ぎると、スギに囲まれた山道をつづら折りに登っていきます。展望もなく、ずっと登りで、足が・・・。まじ、、、ここが一番、キツかった・・・。


ようやく、何とか、山頂へ!イェーイ、2座目。


山頂からも富士山が!この日、2回目!


雪もちらついてきたので、早々に下山し、この日、ラストの思親山へ。


3座目:思親山

え~~~、そうですよ。そうですとも。すでに足は限界。。。ということで、最後はラクラクで登れる、思親山へ。

思親山へは佐野峠より登ります。

タイムレコ

13:54 佐野峠登山口スタート
14:18 山頂 14:31
14:50 佐野峠登山口ゴール

登山コースはラクラク(※3座目のボクはラクラクではない。)なのですが、佐野峠までの林道がねぇ・・・。道幅が狭いし、横はガケ。怖!


佐野峠からみるフジヤマ。おい~~~、めっちゃ天気良くなってんじゃん!こりゃ、山頂も??


整備された登山道、階段をゼェゼェ、ハァハァ言いながら登り、、、


山頂!なんだか、ベンチやテーブルもあり、ピクニックできそうなくらい、広々として、整備されてます。デートや家族で来てもいいっすね~~


そして、山頂からのフジヤマ~!やっぱし、富士山は晴れてる方がいいぜ!



ちなみに、富士山見ても、ボクの体力回復しません。。。もう、ヘロヘロっす。。


そして、下山。。


さいごに。

今回も懲りずに、1日3座、総距離:15km、標高差にして1800m程、登って、山梨百名山も50座程、登りましたが、体力と脚力的には標高差2000mの壁は厚そうです。

来年、登りたい甲斐駒ヶ岳の黒戸尾根コース(総距離17km、標高差2400m)にはまだまだ、脚力足りません。

※最近、登山を楽しむというよりかは、ピークハントとトレーニングが目的となってます(笑)

もっと、鍛えないと・・・。

あ、さいごに、今回、ルートを地図等で紹介しませんでしたが、地図や最新情報は、南部町のHPを参照すればいいですよ~。

へばだば~


Twitterでgs215yamaをフォロー