2012年11月13日火曜日

【登山】王岳、節刀ヶ岳の縦走は富士山祭りでした。


  

11/10、西湖畔から、王岳、節刀ヶ岳へ登ってきました。

この日は富士山を見るには絶好のドピーカン!

王岳、節刀ヶ岳、そして、山梨百名山ではないけど、王岳~節刀ヶ岳間にある鬼ヶ岳から見る富士山はサイコー!

もう、これは、、、『富士山飲み放題』、、、いや、、、間違い。

『富士山の見放題』!!!

でした。※すんません!つまらんかったッスネ(笑)

とにかく富士山が雄大ですごかった山行を紹介します~。


概要

この日は夕方から同期の結婚式、ということもあって、午前中で登って降りてこれそうな御坂方面の山をと思い、、

西湖(※根場)⇒王岳⇒鍵掛峠⇒鬼ヶ岳⇒金山⇒節刀ヶ岳⇒金山⇒鬼ヶ岳⇒雪頭ヶ岳⇒西湖

のコースに決定。

こんな感じに歩きました! ※たまには地図で説明も。


王岳へは直登ルートで登ります。王岳~節刀ヶ岳の間は鍵掛峠や鬼ヶ岳から西湖へ下山可能なので時間を見ながらコースを選択できます。

当日は、、

06:10 西湖駐車場スタート ※30分程林道歩き。
06:43 王岳登山口
07:32 五湖山・王岳分岐
07:35 王岳
08:17 鍵掛峠
09:00 鬼ヶ岳山頂
09:20 金山山頂
09:30 節刀ヶ岳
09:48 金山山頂
10:00 鬼ヶ岳山頂 10:30 ※昼休憩
10:40 雪頭ヶ岳
11:55 西湖駐車場 

登り3h50m(※尾根歩き含む)、下り1h30m。なんとか、計画通りに12時までに下山。。

しかし、鍵掛峠~鬼ヶ岳の登りが、ペースが速かったせいもあるのですが、まじで、ゼェゼェハァハァと、きつい。

ちなみに、この鬼ヶ岳は王岳側から、節刀ヶ岳側からと、2回登ってます。この鬼のせいで、へばって、殺されそうになりました(笑)

でも、やっぱり富士山は格別。どの山頂から見ても、雄大で、疲れなんか吹っ飛ばしてくれます。

そんな富士山を写真とともに。


見どころ

朝イチの時点で、西湖、いやしの里から見えた富士山。この時点で、すでに、今日の天気に期待大。


林道終点の王岳登山口入口。


王岳登山口の紅葉。この辺りが見ごろなんですね。


林道終点の登山口から王岳山頂へは約1h程度。ネットで見た通り、王岳山頂の山梨百名山の標柱はボロボロなのね。。


王岳山頂からの西湖と富士山。まじ、快晴~~~!


んで、あちら、鬼ヶ岳方面に向かいます。


西湖を眼下に見ながら、尾根歩き。


鍵掛峠辺りからみる富士山。右の裾のひょっこりとした山は大室山。


南アルプス、毛無山方面も見えてきます。


急な登りを経て、鬼ヶ岳へ。今回、王岳、鬼ヶ岳、節刀ヶ岳登りましたが、ここが、360°のパノラマで、一番景色がいい。なぜに山梨百名山ではない?

鬼ヶ岳からみる絶景

八ヶ岳


金峰方面


鳳凰三山、甲斐駒


少しひいて、甲府盆地と鳳凰三山、甲斐駒


当然、白根三山も見えるわけで、


さらに南の荒川岳、赤石岳


そんで、手前に見える毛無山と本栖湖。


山中湖も!


んで、西湖とキング、フジヤマ。


富士山と記念撮影!


写真撮った後、金山経由で、節刀ヶ岳へ。鬼ヶ岳からは、約30分程。

今度は、河口湖を眼下に楽しみながら進みます。


そして、節刀ヶ岳山頂へ。

山頂の標柱と富士山と、、汗だくなボク。


んで、鬼ヶ岳へ戻って下山。もう、2回目の鬼でヘロヘロ(笑)

下山中も西湖と富士山


いやしの里付近の紅葉。実は見ごろだったのか?


下山してからの西湖と富士山。


この日は快晴!!!

ね??富士山祭り!!だったべ~~(笑)


さいごに

このコース、十二ヶ岳も絡めて登れば、さらにエキサイティングなコースになって楽しめると思います。今回、ボクは時間があまりなかったので、王岳、節刀ヶ岳にしましたが、それでも天気よくて、ホントサイコーでした。

富士山やっぱり、サイコーですわ。

へばだば~。


Twitterでgs215yamaをフォロー