2012年11月28日水曜日

【登山】山梨百名山を5座登る日帰り御坂ツアー決行!(春日山、滝戸山、黒岳、釈迦ヶ岳、大栃山)


  

11/21、御坂周辺の山梨百名山を5座登る『御坂ツアー』を決行してきました!

内容的には、黒岳、釈迦ヶ岳メインで、春日山、滝戸山、大栃山はちょっとオマケ的に、登ったハシゴ登山です。

お手軽なショートコースを5座登ってきましたが、1日5座はやっぱりヘロヘロ。

ま、そんな、御坂ツアー、春日山、滝戸山、黒岳編を紹介します~。


1座目:春日山

まずは、本日、1座目は春日山。
春日山へは黒坂峠よりアタック!黒坂峠までは、鶯宿峠から、名所山林道を利用して黒坂峠までマイカーにて。。

ま、アタックというよりは、車でちょっと寄ってみるか的な感じですね。
黒坂峠からは、15分程度で山頂へ。。早!!

まずは、タイムレコ

07:05 黒坂峠近く ※黒坂峠かと間違い、停車。
07:15 黒坂峠、春日山登山口
07:21 春日山山頂
07:37 黒坂峠近く

んで、見どころは、、まずは、名所山林道からの景色。

甲府盆地と茅ヶ岳と八ヶ岳。林道からの景色も素晴らしい~!


さらに、鳳凰、甲斐駒、北岳、間ノ岳の南アルプスも!


んで、車を止めて、黒坂峠の登山口


黒坂峠から、5分位、歩いての頂上。。。早!!


山頂近くの鉄塔。こんなデカイのが建ってます!


この鉄塔前から見える展望

八ヶ岳。


瑞牆山、金峰方面


軽く、写真を撮って、車へ戻ります。

そして、次の滝戸山へ。名所山林道を車にて移動。。

2座目:滝戸山

滝戸山へは、鶯宿峠より登ります。こちらの山も30分程で登頂できます。

タイムレコ

07:55 滝戸山登山口
08:20 滝戸山山頂
08:38 滝戸山登山口

みどころ

まずは、登山口近くにある、ナンジャモンジャの木。

説明看板

ナンジャモンジャの木 


そして、山頂は、、、、。何も見えん。ので、親指とともに、標柱を撮ってみる。。



うーむ。微妙だぁ。ま、春日山、滝戸山はおまけ的に登った山で期待はしていませんでしたが、名所山林道からの景色が良く、まぁまぁ満足です。

※ちなみに、春日山、滝戸山の地図は笛吹市のこちらのトレッキングマップを参考にすればいいですよ~。

ってなわけで、次の山、黒岳、釈迦ヶ岳方面へ車にて向かいます。


3座目:黒岳

どんべえ峠は釈迦ヶ岳、黒岳へのアクセスがいいので、この日はどんべえ峠より黒岳、釈迦ヶ岳をそれぞれ、ピストンです。

ま、こんな感じにどんべえ峠を基点に、登っては下り、登っては下りです。


ちなみに、本社ヶ丸からみた黒岳と釈迦ヶ岳。
左側の標高高いのが黒岳。右側のピラミッド形状が釈迦ヶ岳です。


タイムレコ

09:30 どんべえ峠
10:10 黒岳山頂
10:14 展望台 10:25
10:54 どんべえ峠

黒岳のみどころ。

どんべえ峠、登山口。黒、釈迦、どっちも行ってやるぜぇ~!と、、、1人で意気込む。


上芦川への分岐点。黒岳への登山道は落ち葉でいっぱい。。
踏み場が落ち葉で隠れていて、道がわかりづらいっす~。


40分程で山頂へ。


山頂は、、、展望なしですが、、、↓の標識の通り、200m先に展望台があるのですよ!


その、展望台からの~~、、富士山!デタ~~!やっぱり、、でけぇよ。
何と言っても、河口湖と富士山が両方見れるのがいいっすね。


ちょっと、フジヤマズーム。こんなに、はっきり見えるとは!
ひゃっほー!テンションあがる~↑


そして、南アルプスの荒川、赤石も。
前回王岳、節刀ヶ岳を登ったときよりも、雪多くなってます。


こんな天気良くて、富士山も真正面の展望台。少し、名残惜しいですが、次の釈迦ヶ岳のため、またもやどんべえ峠へ向かいます。


4座目:釈迦ヶ岳

この日の4座目は、釈迦ヶ岳。

黒岳で結構、体力を使うも、どんべえ峠からの釈迦ヶ岳は標高差が少なくラクラク。山頂付近で、多少、岩場ありますが、問題無くクリア。そして、山頂からは。。ムフフ。

釈迦のタイムレコ

11:05 どんべえ峠
11:23 府駒山
11:46 釈迦ヶ岳山頂 12:10
12:40 どんべえ峠

んで、見どころは、、

こちらも、紅葉は終わっている道を歩き、


40分程で山頂。4座目ゲット~~。意外と早かったです。。
指で『4』ををアピール。


釈迦の山頂から見る富士山。手前の御坂の山に隠れて、裾の方が見えないんですね~。


先ほど、登った黒岳。


釈迦の山頂名物。夫婦地蔵と富士山。ココも信仰深いヤマなのですよ。


お決まりの甲斐駒、鳳凰、白根三山。


こちらが、大菩薩方面。今年はこっち方面行ってないです。。来年は大菩薩経由の小金沢、行ったる!


 金峰方面。


八ヶ岳も。手前の山は茅ヶ岳、曲岳。


釈迦ヶ岳はどんべえ峠から1h程度で登れます。最後に少し、岩場ありますが、展望も良いので、ラクして登りたい方にはオススメですね。

この日は平日なのに、山頂は大賑わいでした。やっぱり、人気の山なのですね。(笑)


5座目:大栃山

そして、ラストは大栃山。

どんべえ峠から、県営林道蕪入沢上芦川線を利用して、御坂方面へ抜け、桧峰神社から登ります。さすがに、5座目となると、登りはピヨってます。

※ちなみに、林道の落石。石さん、、でかいっすよ!


大栃のタイムレコ

13:45 桧峰神社
13:50 トビス峠
14:16 大栃山山頂 14:23
14:44 トビス峠
14:52 桧峰神社

大栃の見どころ。

ここを手動で開閉して桧峰神社へ。


スタート地点の桧峰神社


赤リボンが豊富な整備された登山道。


分岐のトビス峠を経て、30分程で山頂。。トビス峠越えた辺りの登りで、ピヨってました。まじ、ゼェゼェ、ハァハァ、キツイっす。。10kmランよりも、負荷強し。

でも、頑張って、山頂到着。この日、5つ目のピーク。指が邪魔だけど、さりげなく、5つ登ったんだよアピール。


そして、山頂の木の間からみる富士山。今日の富士山、見納めです。


そして、30分程かけて、下山。

※大栃山も、笛吹市のこちらのトレッキングマップに載ってありますので、参考になります~。


さいごに

1日、5座。ショートコースばっかりでしたが、この日は

総距離:約17km
総累積標高差:約1300m

も、歩いた、登ったっすよ。こんだけ、歩いて、登れば、まぁ、ピヨりますね。。。
でも、色々な山から富士山をたくさん見れたんで、満足、満足!

次は、南部辺りの山をハシゴ登山で計画中。
山梨百名山、待ってろよ~~。

へばだば~~。



Twitterでgs215yamaをフォロー