2012年10月17日水曜日

【登山】木曽駒ヶ岳の稜線と千畳敷カールの紅葉


  

10月8日。3連休の最終日。中央アルプスの木曽駒ケ岳に行ってまいりました。

この日は天気も良く、北アルプス、南アルプス、そして、富士山まで全部見えでした。また、千畳敷カールの紅葉も見ごろで、今年一番の絶景と紅葉を楽しむことができました。
※でも、やっぱり人、人、人の大混雑。

今日はそんな美しすぎる絶景と紅葉の木曽駒ヶ岳の山行を紹介します~。


概要

今回は、嫁さん同行のため、バスとロープウェイを利用したラクラク登山。

前日に木曽駒ヶ岳に行った山仲間が、朝8時に到着時点でバス、ロープウェイ合計4時間待ちとの情報。これは、朝早く到着せぬば!!!と意気込み、当日は朝3時起きで甲府を出発。

5時にはバス乗り場に到着しましたが、やはり、、混雑。。バス、ロープウェイ合わせて、約1時間待ち。でも、これなら、4時間に比べれば、待ち時間も短く、早起きした甲斐があり!と思い、眠気と戦いながら、ロープウェイにて千畳敷まで。

千畳敷駅からは、千畳敷カール⇒中岳⇒木曽駒ヶ岳山頂という一般的なコース。

当日のタイムレコはこんな感じです。

05:00 黒川平駐車場  05:30 ※約30分待ち
06:10 しらび平駅      06:50 ※約30分待ち
07:00 千畳敷駅      07:10
08:00 宝剣山荘     08:15
08:40 中岳        08:45
09:10 木曽駒ヶ岳山頂 10:00 ※朝??飯休憩
10:40 中岳        10:45
11:00 宝剣山荘     11:10
11:40 千畳敷駅     12:35
13:00 しらび平駅
13:40 黒川平駐車場

登山というよりは、写真撮影で忙しく、、かなりのゆっくりペースで登った木曽駒ヶ岳。

では、当日の様子を紹介します~。


見どころ

朝5時の黒川平駐車場。暗いですが、すでにバス停は行列です。※うまくいけば、ご来光も??と期待していましたが、行列を見て、こりゃぁ、無理だなと思いました。。


しらび平にて。。10月の標高3000m近くの山では、ボクの装いも冬です。


ロープウェイにて千畳敷まで一気に駆け上がります!※楽楽~~。


ロープウェイからの紅葉。赤、黄、そして、緑と、綺麗です。※ロープウェイは整理券を渡され、並ぶ必要はありませんでしが、できれば、並んで、窓側に陣取った方がよいですよ~。


そして、千畳敷駅へ。千畳敷カール側ではなく、まずは、裏側へ出て、南アルプスと富士山の展望!よく見えた~~~!


そして、そして、そして、千畳敷カール!!!!言葉には言い表せない美しさ!





岩の間から、太陽が照りつけます。


そして、宝剣山荘近くから宝剣岳を見る。今日は嫁さんも一緒なので、寄り道せず、まっすぐ、木曽駒ヶ岳へ向かいます~。


次の目的地、中岳方面。なんとも、美しい稜線。。


そして、中岳へ。中岳から見る、最終目的地、木曽駒ヶ岳。


この美しすぎる稜線を超えて山頂へ。山頂の標柱とボク。眩しくて、少し、怖い顔。。


北アルプス。あれが槍かぁ。。


御獄山方面。少し、雲。


山頂からみる中岳方面。帰りも、あの美しすぎる稜線を通って帰ります。


9:30頃には少し、雲も湧きでてきて、雲海な気分も。


そして、10時頃には下山開始。帰路も、中央アルプスの稜線、そして、千畳敷カールの紅葉を楽しみながら帰ります。

千畳敷カールも見納め。。


ロープウェイにて、しらび平まで移動し、バスにて帰りますが、13時頃のしらび平の様子。
ロープウェイ待ちの人達。この時間でもこんなに並ぶんか~~!


ま、並んででも、見る価値ありますね!


さいごに

今回の山行は登りがツライとかではなく、、朝、3時起きで出発が何よりもきつかったです。でも、早起きした甲斐あって、待ち時間も少なく、稜線、紅葉を楽しむことができ、サイコーーでした!

来年は、テン泊、縦走で行きたいな~~、なんて、願うこの頃。
※テント持ってないけど・・・。

次は10/13に鳳凰三山行ってきた様子をアップ予定~。こちらも快晴で、すばらしい稜線と絶景でしたので、お楽しみに~~。

やっぱり絶景は秋ですね。

へばだば~~。



Twitterでgs215yamaをフォロー