2012年9月5日水曜日

【登山】甲武信ヶ岳トレーニング、其の壱


  

9月1日、日本百名山の「甲武信ヶ岳」に登ってまいりました。

甲武信ヶ岳はその名の通り、山梨(甲州)、埼玉(武州)、長野(信州)の3県にまたがって位置している、標高2475mの山。

んで、当日は、、、、上の写真の通り、雨・・・。

天気がイマイチだったので、テンションダウン↓↓↓↓
でも、トレーニング!!と思いこみ、登ってきました。

今日はそんな甲武信ヶ岳トレーニングの様子を紹介します~。

コース概要


甲武信ヶ岳山頂へは、西沢渓谷駐車場から登りました。登りは徳ちゃん新道、下りは近丸新道を利用。Runkeeperを起動しましたが、途中で電池切れで、ログは正確に残すことはできませんでしたが、大体のタイムはこんな感じです。

06:00 西沢渓谷駐車場スタート
06:30 徳ちゃん新道入口
08:05 近丸新道、徳ちゃん新道分岐点
10:00 甲武信小屋  10:10
10:25 甲武信ヶ岳山頂 10:40

10:55 甲武信小屋 ※昼食 11:45

12:00 木賊山(トクサヤマ)
13:40 近丸新道、徳ちゃん新道分岐点
15:15 近丸新道入口
15:40 西沢渓谷駐車場

16:15 笛吹の湯

登りには4.5h、下り4h、標高差1355m、往復距離約14kmで、登りごたえありました。

このコースは、山行中の展望は少なく、ひたすら登って、下るという山行でしたが、それでも、登りの途中から見える鶏冠山のとんがり具合は、いつかは登ってみたいという気持ちに駆られました。

そんな山行を写真とともに紹介します~。

みどころ


西沢渓谷の駐車場から見えた鶏冠尾根。※朝の時点では、天気良かったんだけどなぁ。。


西沢渓谷方面へ20分程歩くと、西沢山荘近くの徳ちゃん新道入口へ。登りは徳ちゃん新道を利用。


徳ちゃん新道を登ってくと、サルノコシカケ?っぽいのが。少し小さめか。。


さらに、1時間程、歩くと、鶏冠山のとんがりが!
鶏冠山。。。スペシャリストでないと登れない山。。。一度は行ってみたい。。でも、まだまだ僕はそんなレベルではない。などと、思いつつ、先へ進む。


※木に隠れ、さらにはピンボケで分かりにくい写真で申し訳ないっす。

さらに登ると、、一部、ほんとうに一部、、、、赤く紅葉してました(笑)
山にはもう秋が訪れているんだなぁと実感。。。


そして、近丸新道、徳ちゃん新道の分岐点へ。ここまで、駐車場から約2時間。やっと半分登りました。


さらに、戸渡尾根を登り、木賊山へ。木賊山手前で雨が。。。レインウェア出動。。
途中、木賊山ありますが、雨のため、甲武信小屋まで直行!!


そして。小屋到着~。。


小屋前の屋根付き休憩所で少し休憩。。


弱雨になったので、小屋から山頂へ。山頂までは15分程度で到着します。んで、やっぱり、やっぱり、ガスで何も、、、見えず、、、、、、。。。

そうはいっても、甲武信ヶ岳には、日本百名山の立派な標柱があるのですよ。と、いうことで、この標柱と記念撮影。


小屋に再度戻り、昼休憩。そして、下山の路へ。

下山途中の木賊山。


え~、そうですよ。木賊山も木に囲われていて、何も見えんです。

でも、キレイな、キレイな色をしたキノコがありましたよ。。。きっと、毒キノコですよね?


近丸新道に入ると、白い石が??※ネット調べてみると、たぶん硅石だろうとのこと。。


そして、ヌク沢へ。


どこ渡るんだい??と思いつつ、コンクリートの滝側へ少し歩くと、今にも折れそうな橋が。。
ってか、真っ二つとまでは折れてないけど、曲がってんじゃん。


ま、この日は水量が少なかったんで、石を利用しても渡れます。
※雨が降ったのにも関わらず、ここを近丸新道を選択したボク。。もし、水量が多かったら??などと考えると、明らかに近丸新道は判断ミス。反省です。

そして、トロッコ道へ。トロッコ道を歩くイエローマン(僕)
やっぱり、イエローは映えます(笑)


※このトロッコ道は昔、硅石を運ぶのに利用していたようです。

そして、無事、近丸新道入口まで下山。徳ちゃん新道とは違い、立派な看板です。


無事、気を抜かずに下山してきましたよ!と、看板地蔵にご報告。


そして、帰りに笛吹きの湯の「ぬるま湯」にて疲れを取ります。


さいごに


標高差1355mは赤岳に匹敵する登りです。そして、山行中はあまり景色が望めず、さらには山頂でも絶景が見れないという、、、、、今回は、かなりトレーニング要素が強かった登山です。山頂での展望をこの目で見るためにも、再度、リベンジます。そのために、タイトルも「其の壱」としました。「其の弐」はもう少し足を延ばして、破風山、雁坂嶺も縦走したいと模索中。

待ってろよ~~~。。甲武信ヶ岳。。

へばだば~~。
(※「へばだば~」は津軽弁で、じゃーねーの意味です。)


Twitterでgs215yamaをフォロー