2012年8月3日金曜日

【登山】赤岳登ってきました~~


  


7/28、土曜日、ピーカン(快晴)とまではなりませんでしたが、、久しぶりの週末の晴れ!
そこで、念願だった八ヶ岳の最高峰「赤岳」に登ってきました!

赤岳は標高2899m。今まで登った百名山の中では仙丈ヶ岳の3033mの次に高い山です。

今回は山梨側の美し森からトライし、歩行時間9時間と長丁場で、体力勝負でしたが、頂上では長野県側はガスが抜けて、阿弥陀岳、横岳、硫黄岳、権現岳と見ることができ、絶景を楽しめました!

そんな山行を紹介します~~。

コース概要


美し森から赤岳へは、登りは真教寺尾根、下りは県界尾根のループ。どちらも、標高が高いとこでは鎖場が多く、難易度が高いコースでした。コースタイムは、

6:10美し森-6:40羽衣池-7:10賽の河原-8:20牛首山-11:10赤岳12:10-13:25大天狗-14:15小天狗-15:25登山道入口-16:00美し森

そして、Runkeeperのログ



歩行距離:約14.5km ※スタート時、最初の1km程、起動し忘れ…。
所要時間:約10h ※昼休憩1時間、含みます。
標高差:1368m ※山梨百名山コースガイドでは、このルートの標高差は1429mです。


八ヶ岳登山ルートガイドでは真教寺尾根、県界尾根は、難易度No1、3のコースです。ロングコースで鎖場もあり、緊張感の連続です。そんな、きつきつ、へとへとの山行の見どころと様子を紹介します~。

みどころ


牛首山からちょっぴり見えた権現岳


真教寺尾根から見る天狗尾根


鎖場。。


頂上に近づくにつれ、鎖場が多くなってきます。

そして、山頂にてガッツポーズしてる僕。。もう、へとへと。。。


山頂から見る阿弥陀岳

※阿弥陀岳には、一目ぼれしました。まじ、一回は登ってみたい!!

横岳、硫黄岳、蓼科方面


※山梨県側はガスってましたが、長野県側は快晴です!

阿弥陀、横岳、硫黄岳の稜線は美しすぎます。一度は歩いてみたいです。

そして、下山の県界尾根の鎖場。。。



県界尾根は難易度No3のコースでもあり、こちらも、鎖場、梯子等、下り応えのあるコースでした。


さいごに



山梨県側はガスっていたので、当然、登っているとき、下っているときは、景色が楽しめませんでしたが、頂上付近から真教寺尾根と県界尾根が並んで見ることができます。その写真がこちら。(昨年、最高顧問が撮影した写真。)



この二つ登って、降りたんだなぁと、、実感。
山梨県側が天気の良い日にもう一度、行きたいです。でも、次は阿弥陀岳に登って、赤岳を眺めるのも良さそう。また、八ヶ岳の魅力を知りました。

そして、お盆休みも、ちょいと、高い山に登ろうと計画中。。

ではでは~~。



Twitterでgs215yamaをフォロー