2012年6月9日土曜日

【登山】太刀岡山、黒富士、曲岳プチ縦走コース。


  

6月2日、あいにくの曇り。。。。

そこで、絶景は望めないので、今回は近場の山でトレーニングをしようと考え、太刀岡山、黒富士、曲岳のプチ縦走コースを行ってきました。

なかなか、登りごたえのあるコースでしたので、登山の様子を紹介したいと思います。

※上の写真は曲岳の展望台から見た太刀岡山です。



コース概要


このコースは山梨百名山を一日で3つも周れるというお得??なコース。今回は太刀岡山の駐車場スタートで、


太刀岡山登山口駐車場⇒鋏岩⇒太刀岡山⇒越道(こいど)峠⇒鬼頬(おにかわ)山⇒分岐⇒黒富士⇒分岐⇒八丁峠 ⇒ 曲岳 ⇒ 八丁峠⇒黒富士農場⇒平見城公民館⇒太刀岡山登山口駐車場


と、行ったり来たりのコース。

こちらが、Runkeeperのログです。


上記ログを見てもわかるように、黒富士、曲岳は分岐点からピストンになります。※ちなみに黒富士の位置が少しずれています。

出発時にRunkeeperを起動するのを忘れていたのですが、およそコースとしては

往復距離:約12.5km
所要時間:7.5h ※昼休憩30分含みます。
標高差:740m

と、標高差で見れば、740m程度なのですが、アップダウンがあり、かなり、体力が奪われます。特に、黒富士へ向かう途中の越道峠~鬼頬(おにかわ)山の急登がきつい。。。ロープがあるので、なんとか登れますが、足場が悪く、登りにくいです。

過去のヤマレコで累積標高を見ると、登りが1000m以上なので、いいトレーニングコースです。

天気が曇りでしたが、見どころもありましたので紹介したいと思います。

見どころ


※太刀岡山は前回、ブログにて紹介しましたので、今回は省略します。

まずは、上にも書いた越道峠~鬼頬(おにかわ)山のロープ付きの急登。ここは見どころというよりは、足腰の強さの見せどころです!



黒富士山頂にて ※今回のコースでは黒富士が一番、見所満載でした。

山頂近くの岩場からみえる茅ヶ岳と曲岳


岩場からの風景


そして、岩場に座る僕。


黒富士展望台からみえる山々。※この辺は奥秩父かと。。。


さらに、黒富士から見る太刀岡山。あ~~、、、ここ登ってきたんだなと実感できます。


そして、八丁峠まで歩き、そこから最後の砦、曲岳へ

曲岳の最終の登りは急ですが足場がよいので、鬼頬(おにかわ)山よりは楽です。が、、すでにへばり気味の私。


山頂前の展望台より見る太刀岡山


曲岳山頂。。。。


最後の砦、曲岳では、やっぱり展望ねぇのかよ~~~。。と、わかってはいましたが、山頂前の展望台で楽しめましたので、まぁ、ヨシとします。ここから八丁峠⇒黒富士農場⇒平見城公民館⇒太刀岡山登山口駐車場と下山します。

ここで、下りにもう一つお土産あります。そう、平見城地域は、畜産地域なので、鶏を見て帰れます。※前回はポニーでしたが、今回は鶏でした。


※鶏は屋根から落とせば、飛べるようになるんだぜ〜、と、課長が力説してました。ホントかよ??と思い話半分で聞いてました(笑)

しか~~~し、この帰りのルート、八丁峠⇒黒富士農場の間は結構、臭いがきつく、まじで、体力奪われますので注意が必要です。十分注意して下さい(笑)

そして、最後に、無事、駐車場に到着しそうだったので、疲れを吹き飛ばすために、体全体でいいねポーズしてみた。


この写真いらないっスね。。

と、まぁ、ちょいちょい、自分を露出しつつ、登山の様子を紹介してきました。今回のコース、見所満載!とは言いませんが、トレーニングコースとしてはちょうど良かったです。※嘘です。バテバテでした。今回も登ってよかったです。

6月にも入ったので、今度は、梅雨の合間に日本百名山を登ろうと計画中です。



Twitterでgs215yamaをフォロー