2012年5月9日水曜日

【登山】笠取山と多摩川の源流


  


5月5日、子供の日に大人4人で、山梨百名山の笠取山に登ってきました~。
そのときの様子を今日はほんの少し紹介します!

笠取山へは作場平口より出発!
当日のコースはこんな感じです。※またもや、Runkeeperのスクショ。



登り始めの2km程、Runkeeper起動するの忘れてたので、初めの2kmを考慮すると、

往復距離:約11km
標高差:約600m
所要時間:5.5~6時間

です。


コースの詳細は下のMAPPLEのお勧めコース通り、

作場平→ヤブ沢峠→笠取小屋→雁峠分岐→笠取山→水干→雁峠分岐→笠取小屋→ヤブ沢峠→作場平

笠取山の山頂ラスト100mの「反り立つ壁」的な、登りが幾分きついですが、山頂までは、比較的穏やかなコースです


笠取山(かさとりやま)の情報 - 登山・ハイキングコース - MAPPLE 山と高原地図
お勧めコース







ところどころのポイント


作場平から登りましたが、ヤブ沢峠までは、小川を渡るための↓のような橋が随所にあります。
※橋を渡るのが課長、その前を行くのが最高顧問。



分岐点には、綺麗な椅子があり、休憩にはもってこいです。


笠取小屋にて、休憩。※ちなみに、ビールも500円で売ってました!!


雁峠を越えて、小さな分水嶺(ぶんすいれい)にて



分水嶺での三角柱

富士川、荒川


多摩川、荒川


と、富士川、荒川、多摩川が彫られています!


少し、歩いて、頂上に向かうと、ラスト100mの反り立つ壁が!!


そう。あの頂上が笠取山山頂です。笠取山には、山梨百名山の山頂と標高点の山頂があり、この頂上は山梨百名山の山頂です。ラスト100m、、頑張ります!!

反り立つ壁の途中での写真。勾配の急さがわかりやす。


頂上にて!!この日も天気が良く、富士山も見えてました!



富士山見えずらいので、すこしアップにて。


まだまだ、残雪の奥側の南アルプスを狙って一枚!※のはず??課長??


iPhoneで撮ったパノラマ写真!



そして、帰りは水干にて多摩川源流を!



さいごに

天候もよく、行程も時間通りで最高の登山日和でした。

GWの連休だったためか、70L級のでかいリュックの縦走装備の方が多くいました。きっと、甲武信岳から縦走してきたんだろうなぁと思いつつ、眺めてみました。また、子連れの方もいて、山でも子供が元気で、すげ~体力と感心。


今回、最高顧問と初の登山させて頂きました、装備のこと、持参する食糧のことなど、山に対する考え方が甘いということを教えて頂きました。

いつか、自分も縦走をと、、、夢に、まずは、装備をしっかり整えようと思いやした。


Twitterでgs215yamaをフォロー