2012年4月23日月曜日

Rollbahnのミニはモレスキンラージサイズと相性がピッタリでした。


  

今年度より、モレスキンデビューしましたが、ラージサイズだと、鞄の中に入れるので、電車の中でメモしたいなと思うときも、いちいち鞄から取り出したりと、どうしても、速効性にかけるなぁ~と感じていました。

FastEver利用して、iPhoneでメモをとってもいいんですが、スマフォで字を打つのも時間がかかり、少し手間だよなぁ~と。。

そこで、最近読んだ「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)を参考に、メモノート的にRollbahnのミニノートを購入しました。


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)
「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)美崎 栄一郎

ナナ・コーポレート・コミュニケーション 2009-09-11
売り上げランキング : 2602


Amazonで詳しく見る by G-Tools

購入したRollbahnのミニノートとモレスキンのラージサイズとのツーショット。





Rollbahnミニを選択した理由


まず、ちょっとしたアイデアやメモをとるための、小さいメモノートと言えば、ロディアが有名ですが、今回は、
  • ゴムバンド付き
  • 立ちながらかける
  • リング部分にペンも格納できる
っていう利点から、Rollbahnのミニを購入しました。

ちなみに、Rollbahnとペンのツーショット。



ちなみに、ペンもリング部に格納できるんですが、少し、太いペンだと上記写真のように入らないっす~~!!(笑)

しかし、、細いペンならしっかり入ります↓


もう少し、リングが大きかったら、いつも使ってるペンが入るんで、ものすごい、Goodなんですけどね~。

最近、出張も多かったために、胸ポケットにはいるサイズで、立ちながら、どこでもメモをとれるっていうのを重視しました。

Rollbahnのイイとこ


Rollbahnの気に入っているとこは、やっぱり、ゴムバンド付き、ポケット付き、そして、ミシン目が入って切り取れるとこです。

ポケットにはレシート、小銭も入るぜ~~。


※レシートは近くのホームセンターでペンを買ったときのレシート。そして、500円も入れてみた。

さらには、ミシン目も入ってます。


当然、ミシン目もあるんで、切り取って、モレスキンへ貼りつけて、情報をまとめることもできます。

マスキングテープ利用して、モレスキンへ!


情報の集約も簡単で、モレスキンのラージサイズにRollbahnのミニサイズを貼り付けても、周囲にメモも書けるスペースがあるので、相性もバッチリ~~。

さらには、最後のページに付箋紙も格納~。



移動中に思いついたアイデアや、気付いたことなど、速攻でメモを書きたいときにはRollbahnのミニとペン(細めのね!)のセットは大活躍しそうな予感です。

「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)では、読書から得た智慧、知識を自分流にアレンジして、行動するアクション書評を紹介しています。

今回、本書を読んで、さっそく行動に移そうと思い、こちらのRollbahnのミニサイズを購入しました。

さっそく、メモります~~。

アクション書評については、美崎さんの読書を仕事へ活かすためのヒントが満載のこちらもオススメです。

「結果を出す人」の仕事のすすめ方
「結果を出す人」の仕事のすすめ方美崎栄一郎

アスコム 2010-03-13
売り上げランキング : 127704


Amazonで詳しく見る by G-Tools



Twitterでgs215yamaをフォロー