2012年1月31日火曜日

『読書』をテーマとした本を7冊読んで考えた『読書する意味』


  


1月の正月休み、そして、トルコ旅行中の移動時間など少しまとまった時間があったので、『読書』をテーマとした本を何冊か読んで、今一度、読書する意味を考え、自分の思考を整理してみました。


読書する意味

そもそも、なぜ読書するのかという理由を考えてみます。今回、読書をテーマとした本を7冊読んだ中で、自分の読書する理由が3つに絞られてきました。
  1. 自己形成
  2. 教訓を得る
  3. コミュニケーションする
まずは、『自己形成』。これは読書を通して、自分の価値観、世界観を形成していくことです。

そして次に『教訓を得る』。これが自分にとって、読書する理由の中で大部分を占めます。ビジネスマン、エンジニアとして、今ある課題に対して、他者の考えや、成功例、体験、アイデア、ヒントなど、教訓を得て、参考にし自分なりに実践してみる。

最後の『コミュニケーションする』。これは斎藤孝さんの読書力を見てなるほど!と感じました。著者は本の中で、
様々な人間像を、読書を通じて事前に知っておくことによって、現実に対してタフになれる。自分とは違う感性や考え方の持ち主に出会っても、いきなり拒否するのではなく、じっくりと付き合うことのできる器の大きさ。こうした素地が、読書を通して養われる。
とあります。これは、色々な人間像の人と読書を通してコミュニケーションするということです。

これは、実は今の私にとって重要です。どうしても『ものづくり』の設計をしていると、モノを相手にすることが多くなり、人とのコミュニケーションが少なくなってしまっています。さらには、社外の人と接する機会も少なくなります。こういう環境の中で、上記のような読書を通したコミュニケーションというのも貴重な体験となります。これは、普段、意識していはいなかったのですが、なるほどと感心した部分です。

『読書』に関する本を読んでみて、頭の中を整理することできました。今ならすぐに、読書するのは『自己形成』、『教訓を得る』、『コミュニケーションする』ためだとすぐに答えることができそうです。


読書することでの注意点

表題の読書する意味とは少し異なりますが、今度は読書での注意点です。今回、読んだほとんどの本に書いてあった注意点が2つあります。それは、
  1. 読書の目的を明確化する
  2. アウトプットする
まず、読書の目的を明確化することです。この本を読む理由は?この本に何を求める?この本から何を学びたい?など、実際に本を読む前に一度、立ち止まって、目的をはっきりさせることが必要です。目的をはっきりさせることで、本の中でも、必要な部分、不必要な部分がわかり、効率的な読書ができるようになります。(※推理小説なんかにはあてはまらないですね)

今回、私は「読書する意味は何か??」という目的に対して、『読書』をテーマとした本を7冊程、読みました。目的をはっきりすることで、本の内容の中で必要、不必要の部分がはっきりしてきて、効率よく読書することができました。

そして、アウトプット。読んで終わりだけのインプットオンリーの読書では、絶対に内容を忘れてしまいます。本から得られた参考になる部分、面白かった内容、そして、自分で何を考えたかなど、自分なりに整理して加工しアウトプットすることで、読書も自分の血肉になります。

アウトプットの方法は何でもよいです。人に話す、ブログに書く、Facebookに投稿するなどなど。
ともかく、読書というインプットだけではなく、アウトプットすることは必ずやりましょう。

また、アウトプットする際は何か一つでもいいから、「自分の考えやアイデア」も付け加えよう。本の内容は全て著者のものであって、自分の考えではないです。インプットした内容から、自分が何を考えたのかも付け加え、考える力をつけましょう。


読書のテクニック

今回読んだ本の中にも、その著者独特の読書法、テクニックがたくさん記載されていました。部分読書、3色ボールペン、読書ノート、レバレッジメモなどなど。

全ては紹介しきれませんが、原尻さんがREADING HACKS!の中でいつでもどこでも読書できるようにと、化粧ポーチからアイデアを得た『読書キット』が紹介されてます。先日、100円ショップで買ってきたマルチケースを利用して、読書キットを作成したのを紹介します。

ダイソーで購入したA5版のマルチケースです。メッシュポケット付き。




 メインのポケットには本と読書ノート、メッシュポケットには、付箋紙、3色ボールペン、無印良品の蛍光マーカーを入れてます。ポイントはメッシュポケットの利用で、本とペン類を分けることができて、ペンを取り出しやすくできます。

この読書キットで、普段持ち歩くバックも整理され、いつでもどこでもスキマ時間に読書ができます。

このアイデアを生んだ原尻さんはさすがですね!


さいごに

モノづくりに従事しているエンジニアって偏見かもしれませんが、人との付き合いって結構苦手な人がいると思います。

個人的には人付き合いはそんなに苦手な方ではないと思いますが、どうしても自分と似たモノ同士だったり、居心地のいい人とばっかりつるむ傾向があります。読書はいろいろな人物像と接することができます。これって貴重な体験です。

人付き合いの苦手なエンジニアにとっては、まず読書して色々な人と接することがコミュニケーション能力のアップになるのかもしれませんね。

ではでは~。

読書する意味を考えるために読んだ本
READING HACKS!読書ハック!―超アウトプット生産のための「読む」技術と習慣
READING HACKS!読書ハック!―超アウトプット生産のための「読む」技術と習慣原尻 淳一

東洋経済新報社 2008-10
売り上げランキング : 36950


Amazonで詳しく見る by G-Tools

大人のための読書法 (角川oneテーマ21)
大人のための読書法 (角川oneテーマ21)和田 秀樹

角川書店 2005-09
売り上げランキング : 619835


Amazonで詳しく見る by G-Tools


読書力 (岩波新書)
読書力 (岩波新書)齋藤 孝

岩波書店 2002-09-20
売り上げランキング : 2552


Amazonで詳しく見る by G-Tools


使える読書 (朝日新書)
使える読書 (朝日新書)斎藤 孝

朝日新聞社 2006-10
売り上げランキング : 410370


Amazonで詳しく見る by G-Tools


レバレッジ・リーディング
レバレッジ・リーディング本田 直之

東洋経済新報社 2006-12-01
売り上げランキング : 3037


Amazonで詳しく見る by G-Tools

「ビジネス書」のトリセツ
「ビジネス書」のトリセツ水野俊哉

徳間書店 2009-08-01
売り上げランキング : 24054


Amazonで詳しく見る by G-Tools


読書は1冊のノートにまとめなさい 100円ノートで確実に頭に落とすインストール・リーディング
読書は1冊のノートにまとめなさい 100円ノートで確実に頭に落とすインストール・リーディング奥野 宣之

ナナ・コーポレート・コミュニケーション 2008-12-05
売り上げランキング : 7950


Amazonで詳しく見る by G-Tools




Twitterでgs215yamaをフォロー