2012年1月21日土曜日

【トルコ旅行記3】 トルコで買ったもの5選


  

トルコ旅行記3ってことで、今回はトルコで買ったものシリーズです。お土産も色々、買ってきたので、今回もトルコっぽいのを5選して紹介したいと思います。



1.ナザール・ボンジュウ

トルコのお土産屋に行ったら必ず目にする、目玉の形のお守り『ナザール・ボンジュウ』。ナザール・ボンジュウとは、視線のガラス玉という意味で、邪視から身を守るためのお守りです。トルコでは、子供の洋服につけたり、家に飾ったりもするそうです。大きさにもよりますが、値段もお手頃でお土産にはちょうどいいです。

買ったナザール・ボンジュウ全品。買いすぎか(笑)


でかいのを拡大。



左のでかいのは家の壁に、右上のでかいのは玄関に飾る予定です。個人的には左のでかいのが気に入ってます!


2.コースター

トルコのタイルコースター。嫁さんがトルコ風でデザインかわいいと気に入り購入。こういう陶器の柄はモスクの壁面にもよく見られ、アラベスク模様と呼ばれているようです。


アラベスクについて ※ウィキペディアより
アラベスク(arabesque)は、モスクの壁面装飾に通常見られるイスラム美術の一様式で、幾何学的文様(しばしば植物や動物の形をもととする)を反復して作られている。幾何学的文様の選択と整形・配列の方法は、イスラム的世界観に基づいている。
実際のトプカプ宮殿にて撮影した壁面のアラベスク模様


壁面もこんな綺麗な模様です。タイルコースターより、やっぱり綺麗~~。


3.バック

トルコのバックと言えば、手編みと皮で造られたキリムバックが有名なのですが、少しお高かったので、皮の付いていない手編みのシェニールトートバックにしました。

旅行で買った2つのシェニールトートバック


ナザールボンジュも取り付けておきました!これで邪視から身を守れるはず!


 トルコのバックとナザールボンジュのコラボレーション。ん~。トルコ尽くし!


4.飲食系

お土産と、家で食べる用と思い、買ってきたものたち。

トルコで食べた飲んだ5選でも紹介したチャイ。


下の写真は「こし」の強いトルコ版ぎゅうひ糖の『ロクム』。食感は「ゆべし」っぽいです。ピスタチオ入りで、チョコ、ざくろ、ココナッツ味があるのですが、写真のチョコ味が1番うまかったです。



ビールのおつまみにと思い、トルコの空港で駆け足で買ったピスタチオ。つまみに最高です。



5.マグネット

日テレの「世界の果てまでイッテQ!」に触発されたこと、価格が高価ではないこと、旅行の記念にってことで、今回も、地方特有のマグネットを購入してきました。

我が家の冷蔵庫のマグネット。左側が新婚旅行で、右上の部分が今回のトルコ旅行で購入したものです。※右下の二つはロシアのモスクワ空港で買ったおまけのマグネット。


トルコ部分の拡大写真!
トルコの国旗、トロイ、カッパドキア、パムッカレ、ブルーモスク、ホジャのおっちゃんなど、たくさん買ってきました。


今回の旅行では合計12個。もっと買ってもよかったかなぁ~(笑)


さいごに

トルコでの旅行中、一番イラっとしたこと、それは実は買い物でした。

トルコでは商品に値札が無いために(※当然、値札のついている店もあります。)、買いたい場合は店員と交渉して値段を決めます。これがすげ~面倒。店のトルコ人の店員はたいがい日本語を話せるので、会話自体はラクなのですが、交渉に時間がかかるので、買い物する時間が足りなかったです。ある程度、交渉前に買う、買わないの値段を決めておくことがお勧めですね。

また、トルコ特有なのかもしれませんが、店員にはまとめ買いを勧められます。
まとめ買いってのが、10個なら~円とか、20個なら~円とか、まとめて買えば~円で、さらに、1個おまけつけるよ的なとこで交渉が始まったりします・・・。
そんなにいらねーよ!と思いながらも、ナザール・ボンジュとロクムはまとめ買いでおまけももらいました。

商売の仕方もその国の独特のやり方があるのだと体感でき、いい経験になりました。
ちなみに、もう一度、トルコに行くことになったら、次はトルコ絨毯欲しいです。

次回はトルコで思った「ちょっとどうでもいいことだけど気になったこと」を書こうかなと思います。


Twitterでgs215yamaをフォロー