2011年12月12日月曜日

2011年に読んだ本、ベスト10 #10book2011


  


2011年に読んだ本、ベスト10ってことで@stiloさんの企画「#10book2011」に参加させてもらいます。


2011年に読んだ本から10冊選んでブログで発表しよう! #10book2011 - stiloの25時間目






まず、『今年、私は何冊読んで見たんだろう?』と思い、数を数えてみると、、36冊程読んでいました。



平均すると、1か月3冊のペースです。

ReadingEngineeringというブログの名前の割には数は多くはないですが、個人的には納得のいく量でした。

その中から、自分の中で印象に残っていて、実際に生活の中に取り込んでいるな!というのを10冊選んでみました。


ここで選んだ10冊はどれも私にとって有意義な内容でした。心技体、あらゆる面で生活の中に取り込んでいる大切な本ですので今回は順位は付けられませんでした。ご了承ください。

では、紹介していきます。

2011年ベスト10冊


ドラッカーが『マネジメント』でいちばん伝えたかったこと。
ドラッカーが『マネジメント』でいちばん伝えたかったこと。小宮一慶

ダイヤモンド社 2011-07-08
売り上げランキング : 81638


Amazonで詳しく見る by G-Tools


今年になってようやく、ドラッカーを読み始めました。あえて『マネジメント』ではなく、解説本を取り上げました。それは、まだまだ、マネジメントを読み解いていないと感じているからです。この解説本はイノベーションとマーケティングに焦点を絞って解説しており、分かりやすいです。



プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))
プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))P・F. ドラッカー Peter F. Drucker

ダイヤモンド社 2000-07
売り上げランキング : 708


Amazonで詳しく見る by G-Tools

以前にブログでも紹介していますが、知識労働者について書かれています。セカンドライフの設計についても考えさせられました。


スティーブ・ジョブズ 驚異のイノベーション―人生・仕事・世界を変える7つの法則
スティーブ・ジョブズ 驚異のイノベーション―人生・仕事・世界を変える7つの法則カーマイン・ガロ 外村 仁 解説

日経BP社 2011-06-30
売り上げランキング : 1959


Amazonで詳しく見る by G-Tools

イノベーションを起こすためのヒントが7つの法則で紹介されています。こちらも以前に紹介しましたが、大好きなことをする、ビジョンを持つ、すごい体験をするには共感しました。ジョブスが亡くなったのは、本当に寂しいことです。


すべての仕事を紙1枚にまとめてしまう整理術
すべての仕事を紙1枚にまとめてしまう整理術高橋 政史

クロスメディア・パブリッシング(インプレス) 2011-04-13
売り上げランキング : 614


Amazonで詳しく見る by G-Tools

整理することの大切さとテクニックが満載です。特に、キラーリーディングの16キーワードの抽出は今でも利用しています。


ツイッターの超プロが教える Facebook仕事術
ツイッターの超プロが教える Facebook仕事術樺沢紫苑

サンマーク出版 2011-04-04
売り上げランキング : 5434


Amazonで詳しく見る by G-Tools
Facebookの入門書としてもいいです。いいね、シェア、コメントの使い分けの説明、そして、Facebookのファンページと個人のページの違いがわかりやすく説明されていて、とても参考になります。


EVERNOTE 情報整理術 (デジタル仕事術)
EVERNOTE 情報整理術 (デジタル仕事術)北 真也

技術評論社 2011-02-09
売り上げランキング : 100354


Amazonで詳しく見る by G-Tools
EVERNOTEでのGTDのシステム構築、ペルソナを利用した情報整理術、そしてノート検索方法など基本から応用まで網羅されています。この1冊でEVERNOTEが無くてはならない存在になりました。


アイデアを形にして伝える技術 (講談社現代新書)
アイデアを形にして伝える技術 (講談社現代新書)原尻 淳一

講談社 2011-04-15
売り上げランキング : 96641


Amazonで詳しく見る by G-Tools

今の時代に合わせたクラウドを利用した情報のインプット方法、アウトプット方法が書かれています。現場感とTEDでも紹介したように、情報を加工するだけではなく、現場に行って確認せよという、『現場感』という言葉が強く印象に残っています。


EVERNOTE「超」知的生産術
EVERNOTE「超」知的生産術倉下忠憲

シーアンドアール研究所 2011-02-26
売り上げランキング : 7618


Amazonで詳しく見る by G-Tools
EVERNOTEを利用したアイデア発想法を紹介しています。北さんのEVERNOTE 情報整理術 (デジタル仕事術)とは違って、マドルスルーという整理しすぎない整理法も参考になりますよ。EVERNOTE 情報整理術 (デジタル仕事術)EVERNOTE「超」知的生産術の2冊のおかげで、EVERNOTEを有効活用できるようになってきました。


非論理的な人のための 論理的な文章の書き方入門 (ディスカヴァー携書)
非論理的な人のための 論理的な文章の書き方入門 (ディスカヴァー携書)飯間 浩明

ディスカヴァー・トゥエンティワン 2008-12-20
売り上げランキング : 5199


Amazonで詳しく見る by G-Tools
論理的に文章を書くためには3つのことに注意すればいいで紹介しましたが、人に論理的に伝えるための文章の書き方の手本となります。新入社員やこれから社会人になる人にお勧めです。


イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」
イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」安宅和人

英治出版 2010-11-24
売り上げランキング : 1527


Amazonで詳しく見る by G-Tools

今、目の前にある問題って本当に解決する価値があるのかどうか?を見極めるポイントが書かれています。この本を読んでから、問題の優先度や解決したときの貢献度っていうのを考えるようになりました。


さいごに

こうして2011年に読んだ本をまとめてみると、ライフハック系の本や知的生産関係が強く印象に残っています。これは、iPhoneを買ったことでクラウドやSNSに興味を持ち、多種多様なツールを利用して情報収集、整理、そしてアウトプットすることが、今年のやりたいことだったのかなと今更ながら感じてます。

今回の@stiloさんの企画「#10book2011」で、1年間の読書を振り返ることで新たに気付くこともありました。感謝です。。

そして、来年も良い本に出会えますように願ってます。

次回は@rashita2さんの↓の企画にまたまた、乗っかって、今日紹介した10冊の中から、ベスト1冊を紹介したいと思います。

R-style » 【企画】2011年の「一冊」を教えてください!



Twitterでgs215yamaをフォロー