2011年11月10日木曜日

登山に本当にお勧めできるiPhoneアプリ3選


  
最近、登山やハイキングに、はまりすぎている私です。



以前にも登山のときに利用しているアプリなど紹介していきましたが、
最近、登山するうえで、必ずと言っていいほど利用して、重宝している3つのアプリがありますので紹介したいと思います。


1.Runkeeper

RunKeeper
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
価格: 無料App
販売業者 : RunKeeper, LLC


これは、すでに人気のアプリなので説明不要かもしれませんが、
登山のルート、歩いた距離、消費カロリー、平均スピード、そして、登った距離も記録できます。



登山の場合、山で、ほとんどの場合、電波がなくて圏外ですが、
GPS機能がありますので、たいていのルートはしっかりと残せます。

※私はソフトバンクのiPhone4で、圏外でもGPS機能でルートはしっかり残せていますが、登山部のメンバーのギャラクシーSではうまくルートを残せない時もあるようです。携帯本体のGPS機能の問題なんですかね。

1つ、要望があるのは、この自分で登ったルートをブログに貼り付けたいんです!!!
↓のようにオプション機能でタグが公開されているようなんですが、ブログに貼りつけてもうまく表示できませんでした。


う~む。だれか教えて欲しいです。。。


2.Photosynth

Photosynth
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: 無料App
販売業者 : Microsoft Corporation


こちらも、パノラマ写真が撮れる有名な無料アプリ。

絶景を前にしたらパノラマ写真を撮りたくなります。
使い方は下記サイトが分かりやすいです。

360°パノラマ写真が簡単に撮れるiPhoneアプリ「Photosynth」がすごい - NAVER まとめ
Photosynthの使い方が動画でみれるのでわかりやすいです。



また、auto crop機能がとても便利です。

連続タップでパノラマ写真をとっても、ぜったいにうねうねしたり斜めになったりします。そんなときにauto crop機能を利用すると、斜めになっている写真から、自動的にパノラマに切りぬいてくれます。

使用前後の写真です。

auto crop機能使用前 ※タップ時にずれて、写真が斜めになっています↓


auto crop機能使用後 ※上の写真から、しっかりとしたパノラマ写真になります。、


auto crop機能の使い方はこんな感じです。

Photosynthを立ち上げて、auto cropしたい画像を選択します。



次に下の方にあるshareボタンを押します。



次に、どれを選択してもよいのですが、ここでは、カメラロールに保存したいと思うので、camera rollを選択します。


そして、auto cropをタップして、saveするとカメラロールに保存されます。


save後はまた、元の画面に戻りますので、doneを押して終了です。


Photosynthも有名な無料アプリですが、auto crop機能って意外にも知りませんでした。
これは便利ですよ~~。

3.GoodReader

GoodReader for iPhone
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥450App
販売業者 : Yuri Selukoff

GoodReaderもこれまた有名な神アプリです。

私の利用方法は、まず、、登山前に収集した情報(山の駐車場や、ルートなど)をPDF化して、Dropboxに保存します。

あらかじめ、保存したファイルをGoodReaderでMyDocumentsにダウンロードして、iPhoneのローカルに保存しています。

どうしてこんなことするかというと、理由は

1.登山の場合、圏外のために、ネットに接続できない。 ※Evernoteなんかにも接続できない
2.ローカル保存のためにルート確認するときなんかでも、閲覧が超早い。
3.有料で購入したので、使用しないともったいない。

です。

まぁ、3つ目の理由はさておいて、圏外の場合が多いので、ローカルに落としておくのがとても便利です。紙で印刷する必要もなくなりますしね。

さいごに
登山のときに色々なアプリ試してみましたが、最後は結局、この3つのアプリに落ち着きそうです。Onecamなどの写真アプリも利用してますが、登山には!ってことでこのアプリ、お勧めしてみました。

また、先輩からゆずってもらった、Macminiでskitch利用してみました。ものすごい使いやすくて、調子がいいです。これからも、どんどん利用していこ〜〜。。



Twitterでgs215yamaをフォロー