2011年11月6日日曜日

紅葉の登山


  
10月下旬から11月上旬の間で大菩薩嶺、乾徳山、西沢渓谷に行ってきました。

紅葉は散り始めでしたが、それでも所々に紅葉している木々があり、
大菩薩嶺、乾徳山は絶景もあり、かなり楽しめました。

ということで、最近登った山を少し紹介しておきます。


■大菩薩嶺

ルート参考
日帰り登山 山梨・大菩薩嶺(日本百名山)
上日川峠より大菩薩嶺へ

雷岩付近にて富士山を

大菩薩峠から雷岩

※距離:7.3km 所用時間:4.5h 登った距離:472m

普段、運動不足の嫁さん同行のために、比較的、楽なコースを選択しました。日本百名山のために絶景ポイントもあり、この日は快晴で、絶景を楽しみました。

■乾徳山

ルート参考
日帰り登山>山梨県の山>乾徳山(大平荘から登る!)
大平高原より登る。

月見岩からの富士山

頂上付近の鎖場 ※小雨で岩が滑り、まじ緊張しました。

乾徳山頂上にて


断崖絶壁にて1枚



※距離:7.3km 所用時間:5.2h 登った距離:734m

乾徳山へは登山部のメンバーと。初の鎖場で、さらに雨ということもあり、緊張しましたが、なんとか無事登ることができてホッとしました。登った距離からもわかるように、乾徳山の方が大菩薩嶺に比べて登りますので、疲労感と筋肉痛たっぷりです。


■西沢渓谷

ルート参考

西沢渓谷一周コース(約10km、約3時間半~4時間)
西沢渓谷ルート ※今回は西沢渓谷1週してきました。


二俣吊橋にて
 二俣吊橋からの紅葉

 人面洞

 母胎渕
 七ツ釜五段の滝

 旧森林軌道の大展望台での紅葉
 
※距離:11.07km 所用時間:4h 登った距離:884m

西沢渓谷は距離も思った以上に長く、そして、標高差があったので、意外にもきつかったです。嫁さんも次の日は筋肉痛でしたが、景色もよく、渓流の近くを歩けたので喜んでいました。

■最後に
登山ノートなるもの作ってみました。パンフの貼付け、メモなどを書き込んでみました。Evernoteなどのデジタルツールではないけど、アナログはアナログで手作り感があっていいところもあります。


登山にはかかさずiPhoneもって行って色々なアプリ利用しますが、次回は登山で重宝して利用しているアプリを紹介したいと思います。


Twitterでgs215yamaをフォロー