2011年10月7日金曜日

ジャックバウアーのいいところを自己啓発の観点から考えてレビューしました。


  

今更ながら、24ファイナルシーズンを見ました。
TSUTAYAで旧作レンタル100円だったので、大人借りして一気にみてしまいました。

せっかく24を時間をかけて見たので、ジャックバウアーについて自己啓発の観点から考えてみました。

24 -TWENTY FOUR- ファイナル・シーズン DVDコレクターズBOX
24 -TWENTY FOUR- ファイナル・シーズン DVDコレクターズBOX
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2010-12-23
売り上げランキング : 1961


Amazonで詳しく見る by G-Tools



ジャックバウアーって、実は自己啓発の観点から見ると、すげー信念があって、参考になる人格をしてると思いました。

以下、自分が感じた感想です



  • 手段を選ばない
  • 信念を貫く
  • 三歩先を予測する
  • 利用できるものは利用する
  • 権力に負けない
  • 必ずやり遂げる
  • どんな困難にも立ち向かう


この上記の感想は「24」見た人は共感する人も多いのではないかと思います。

これって、自己啓発の観点からみると、個人的にも必要なスキルって言うほどでもないけど、モチベーションみたいなものではないでしょうか。

24を見ててストーリーだけではなく、ジャックバウアーの人格にも惹かれてハラハラしながら元気付けられました。

仕事って以前、下記の「マネジメント」の書評でも紹介しましたが、「仕事は課題である」と考えています。

Reading Engineering: 「マネジメント」を読んで思ったこと。

そんな課題だったり、難題を要求されると、上記のようなモチベーションって絶対に必要になると思います。

ドラマだったり映画を見たりするときも、ただ見るだけでなく、自分に置き換えてヒントがないかなぁって注視して見ると、思わぬアイデア、発想、考え方が思いつくのかと、今回のレビューで思いました。

最後に

「24」をぶっ通しで10時間連続で見てたら、さすがに肩が凝って次の日激痛でした。みなさんは休み休み見てくださいね。

また、先日、スティーブジョブスがお亡くなりになりました。このブログでもジョブス関連の本の書評をしたり、私自身iPhoneユーザーでもあり、ジョブスには刺激を受けることが多くて、iPhoneによってライフスタイルも、ものすごく変わり多大なる影響を受けました。ジョブスには感謝の気持ちでいっぱいです。心からご冥福をお祈りします。そして、Appleにはこれからもかわらず私たちの生活にイノベーションを起こすような製品を出し続けてくれることを期待してます。


Twitterでgs215yamaをフォロー