2011年9月24日土曜日

山梨百名山の編笠山登ってきました~


  


先日、山梨百名山でもある八ヶ岳の編笠山に登ってきました~。

登山ルートの参考はこちらのサイト↓↓↓↓

編笠山|八ヶ岳 登山ルートガイド
八ヶ岳の登山情報が纏めてられていて、ものすげー見やすいです。



この日の天気は山梨県は曇り空で、朝は雨が降っていましたが、雨雲レーダーを確認して八ヶ岳方面に登山することにしました。

日本気象協会 tenki.jp
雨雲レーダー、すげー活用できます。

今回の頂上までのルートは観音平→雲海→押手川→編笠山頂上です



雲海付近。曇り空で展望はイマイチ。


押手川。


押手側には、、特にこれといって見所はありませんが休憩できる場所があります。

押手側からの頂上までの道のり。やっぱり頂上付近が一番きつくなります。


頂上付近。雲が真横に現れます。



そして、頂上にて。


おぉ。。やっと2500m級です。観音平~編笠山山頂までの時間は予定通り3h程度でした。
すげー岩場。ゴツゴツ感いっぱいです。

頂上で昼食をとってると、雲が抜けて権現岳が!




次の目標は権現岳!!権現さん、待っててください!!!絶対にいきます!!


帰りは青年小屋によって、観音平に帰りました。


編笠山から青年小屋までのルートの岩場も結構面白いです。

この岩、どうやってできたの??って考えて、やっぱり自然ってすげーと実感できます。

青年小屋での写真。頂上付近は寒くて、レインウェア着てイエローマンになりました。


レインウェアがゴアテックスのため寒さはある程度防げましたが、山の寒さを痛感し、帰りに、八ヶ岳のアウトレットモールにてミドルウェアーを買いました。やっぱり、人間、暑いのは我慢できるけど、寒いのは我慢できないです。

次回からは、防寒具もしっかり持って行きます!!


Twitterでgs215yamaをフォロー