2011年9月16日金曜日

レインウェアを購入する際の3つのポイント


  
秋山に備えて、というか、登山者には必須のレインウェアをとうとう購入しました。

アウトドアメーカーを色々調べて予算、機能を考えて悩みましたが、最終的には、


モンベル | オンラインショップ | ストームクルーザー ジャケット Men's
ストームクルーザー ジャケット


レインテックス フライト(メンズ)|ザ・ノース・フェイス [THE NORTH FACE] 公式通販サイト
レインテックスフライト


の2点に絞りました。今回は下記、楽天の店舗から、ノースフェイスのレンテックスフライトを購入しました。

【楽天市場】【その他ファッション】TOP > レインウェア > ノースフェイス[THE NORTH FACE]レインテックスフライト > メンズ:アウトドアーズ・コンパス

少し前のカラーになるためか、アウトレット価格20790円で購入できました。




先ほど、届いた実際のモノです!!


ちなみに、帽子も出して「シェー」もさせてみた(笑)



と、まぁ、悪ふざけもここまでにしといて、、

レインウェアは雨、風を防げるのは当然の機能ですが、ネットやアウトドア本を見ていて、細かいところですが、ポイントとなりそうな機能が3つあることがわかりました。

1.パンツ裾のジッパー

上記の購入サイトの中でも紹介されていますが、登山中ではレインウェアは靴をはいたまま、着ることになります。

そこで、重要なのが裾のジッパー。レインテックスフライトでは膝下くらいまでジッパーがあります。



2.ピットジップ

高温時に体温調節に必要なピットジップ。脇下にファスナーを設けたものだったり、ポケットの内側をメッシュにしたものがあるそうです。このウェアでは脇下というよりは、脇腹前くらいについてます。


※ちょっと、わかりにく~~。。


3.シームリング加工

ウェアの縫い目から入ってくる水を防ぐために、縫い目部分にシームテープを張る加工をシーム加工と呼ぶそうです。

レインテックスフライトも当然、シーム加工です。




おわりに
GORE-TEXの製品欲しいと思ってレインウェアを色々調べてみましたが、アウトレットで上下で2万円くらいで購入できたので結構満足しています。今回は購入する前に、サイズは近くのアウトドアショップでしっかり確認しておきました。ノースフェイスはモンベルよりも小さめかなといった印象だったので1サイズ、大きめを購入しました。もうすぐ秋山で紅葉が綺麗になりますので、すげ~活用できそうです。超楽しみです。

秋山行く前にはこの本ですね。

岳人 秋山2011 2011年 10月号 [雑誌]
岳人 秋山2011 2011年 10月号 [雑誌]
中日新聞社・東京 2011-08-31
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



Twitterでgs215yamaをフォロー