2011年8月10日水曜日

BlogtrottrでEvernoteへ格納しているフィードが整理しやすくなりました。


  


GoogleReaderや、TumblrなどのフィードからYahooPipes経由でBlogtrottr→Evernoteへの自動格納を行っていましたが、最近、フィードからの情報が1日分、まとまってEvernoteへ格納されるなぁと思っていました。そんなとき下記、記事を見て理由が分かりました。

Blogtrottrの仕様がちょっと変わってEvernoteへの保存が便利になった

[Evernote活用術]Yahoo Pipes V2対策 Blogtrottrを使ったRSSフィード→Evernoteのノート作成術

どうもYahooPipesの仕様が変更になったようで、フィードが1日分まとめて送られてくるみたいです。

でも、Blogtrottrが7月頃にアップデートされタイトル変更も可能になり、YahooPipesを利用する必要がなくなりました。

そこで、今まで、YahooPipesでタイトル変更してEvernoteへ格納していましたが、

往来
フィード→YahooPipes→Blogtrottr→Evernote

現在
フィード→Blogtrottr→Evernote

とシンプルにEvernoteへノートを格納することができるようになりました。

この辺は上記記事がとても詳しく解説していますので、参考にして設定を変更しました。

そして、Blogtrottrでログインして、MySubscriptionsを確認すると、下記のようにEvernoteへ格納しているフィードが一覧で見ることができるようになってました。


ここで、感じたのが、Blogtrottrで何のフィードをEvernoteへ格納してたかなぁと忘れていたのですが、フィードを一覧で閲覧可能になったので、、

・フィードを一覧で確認できる
・「整理」がしやすい

と思いました。
あまり、更新されていなかったフィードなども入っていたので、整理して4つまで減らしました。

Blogtrottrは
  • メール送信時のタイトル変更可能
  • フィードが一覧で確認でき整理もしやすくなった
ので、是非、上記の記事を参考にして、使い込んでみてください。

追記:整理することの難しさを最近、再度、実感しています。そんな中、「すべての仕事を紙1枚にまとめてしまう整理術」を読みました。情報を整理して、伝えたいことを論理的に伝える技術まで書いてましたので、次回、ブログネタにしようと思います。


Twitterでgs215yamaをフォロー