2011年8月5日金曜日

スティーブ・ジョブズ 驚異のイノベーション


  
またもや久しぶりのUPです。

今日は、やっと読み終わった「スティーブ・ジョブズ 驚異のイノベーション」についての感想です。

スティーブ・ジョブズ 驚異のイノベーション―人生・仕事・世界を変える7つの法則スティーブ・ジョブズ 驚異のイノベーション―人生・仕事・世界を変える7つの法則
カーマイン・ガロ 外村 仁 解説

日経BP社 2011-06-30
売り上げランキング : 157

Amazonで詳しく見る by G-Tools





この本では、ジョブズのようなイノベーターが基本としている下記7つの法則についてAppleだけではなく、色々な企業や、人物の例をとりあげて解説しています。

  1. 大好きなことをする キャリア
  2. 宇宙に衝撃を与える ビジョン
  3. 頭に活を入れる 考え方
  4. 製品を売るな。夢を売れ 顧客
  5. 1000ものことにノーと言う デザイン
  6. めちゃくちゃすごい体験をつくる 体験
  7. メッセージの名人になる ストーリー

一見、どういうこと?と思うかもしれませんが、読み進んでいくと、この7つの法則はイノベーションの本質的な部分を捉えていると感じました。

7つの法則の中で、私が重要だと思ったことが3つあります。

・大好きなことをする
・ビジョンを持つ
・すごい体験をつくる

です。

「大好きなことをする」は情熱を持って挑戦すれば、どんな困難なことでも乗り越えることができ、「ビジョン」は的確、そして明確にすることで、周りを巻き込んでやる気にさせることがイノベーションでは必須となってきます。

セルフブランディングでも同様で、自分の好きなことに情熱を持ってトライし、将来のビジョンを描くことがブランドの確立に繋がってきます。

本の中でも、この「大好きなこと」とは見つかりにくいかもしれないとありますが、私も仕事以外のことでも、「大好きなこと」を模索しています。

「すごい体験をつくる」は実際にiPhoneですごい体験をしている最中です。
例えば、iPhone購入してからは

・SNSをすぐにチェックでき、投稿もできる
・登山中でもどこにいるかGPSでチェックできる
・走った距離、ハイキングした距離を測定できる
・すぐにメモをEvernoteへ送れる

などなど。iPhone一つで本当に色々なことができるようになりました。

どうってことない小さいことではあるかもしれませんが、自分にとっては色々なログやメモも残せて、ブログを書くことになり、個人の成長に繋がっていると感じます。

小さいことからでもまわりの人の暮らしが少しでも豊かになるようなイノベーションを起こせるようにしたいですね。


追記:最近、ランニング中に洋楽ラジオを聴いてます。色々なジャンルも聞けるので、洋楽好きにお勧めアプリです。

AccuRadio 1.6
カテゴリ: ミュージック
価格: 無料App
更新 2010/11/16




Twitterでgs215yamaをフォロー