2011年6月5日日曜日

夜叉神峠へ登り、「RunKeeper」を利用してみた。


  
山梨も入梅しましたが、6月4日は天候も良く晴れましたので、
南アルプスの夜叉神峠に登ってきました。

今回はRunkeeperを利用してみましたので、登山の様子とRunkeeperを紹介します。

RunKeeper
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
価格: 無料App
販売業者 : RunKeeper, LLC


夜叉神峠登山入り口へは甲府から車で1時間位で到着できます。


大きな地図で見る

頂上までは1時間くらいなので、初心者でも体力的にはちょうどよいと思います。


1.夜叉神峠登山口

夜叉神峠登山口までは甲府から1時間程度で到着。途中、6月ですが、「こいのぼり」に会いました。


登山口までの道のりで「猿」に遭遇しました。が、、写真は撮れず。ちょっと残念。
下の写真が登山口の写真です。駐車場がありますので車で近くまでこれます。




2.夜叉神峠までの道のり

峠までは、それほど急な坂道等は無いので、初心者でも安心して登れると思います。

途中、芦安中学校の生徒会のメッセージがありました。



いいですね~~。こういうのを見ると、なんだかホッとします。


3.夜叉神峠

頂上近くになると、分岐点がありますので夜叉神峠小屋へ進みます。
※高谷山へも20分くらいで行けますので、体力のある方はよってみて下さい。


夜叉神峠の写真


頂上ではガスもかかってなく、白根三山が見えて綺麗でした。
下に夜叉神峠を紹介している南アルプス市観光協会のリンクも貼っておきます。
当然、上の写真よりも綺麗なものが掲載されてます(笑)

「南アルプスの一大絵巻を望む」夜叉神峠

先日登ったときも綺麗でしたが、おすすめの時期は新緑の5月、紅葉の10月下旬のようです。


4.Runkeeper

今回の登山では、行きはRunKeeper、帰りは歩数計を利用しました。RunKeeperではActivityTypeがランニング、サイクリング、ウォーキング、ハイキング、スノーボーディングなど、種類が豊富にあります。当然、今回はHikingを選択しました。使い方は、ActivityTypeを選択して、StartActivityを押すだけです。


簡単な説明 簡単な説明

RunKeeperの良い所は、経路をGPSで追ってくれるところです。

GPSの場合、圏外でも経路を追ってくれますので、頂上までの道のりをしっかり地図で表示してくれます。下の写真が今回のActivityのログです。



RunKeeperの使い方は、下記サイトが参考になります。



歩数は帰りだけの計測でしたが4150歩だったので、往路で約8300歩となります。
前回、10955歩だったので、今回の方が歩数は少ないです。
それでも筋肉痛です。。。


5.まとめ

今回の登山ではRunKeeperで経路がわかることが一番の収穫でした。
次回は歩数計とRunkeeperのマルチタスクでさらにデータ収集してみたいと思います。




Twitterでgs215yamaをフォロー