2011年5月31日火曜日

Evernoteのノート検索方法


  
GW中にEvernoteのアカウントをアップグレードしたことで、かなりのペースでノート数が増えました。。。

今までは、キーワード入れるだけで大体、欲しい情報が得られていたのですが、ノート数が増えると、ヒットする情報も多くなって探すにも一苦労です。
そこで、以前購入した「Evernote情報整理術」に色んな検索方法のってたことを思い出し、少し纏めておこうと思いました。


1.基本的な検索

まずは基本的な検索方法です。※aaa、bbbがキーワードです。

検索条件 検索式 備考
AND検索 aaa bbb キーワード間にスペースを入力
OR検索 any: aaa bbb 初めにany:を入れてキーワード間はスペース
NOT検索 aaa -bbb 検索キーワードの前に-(ハイフン)
ワイルドカード検索 aa* *を末尾に付ける




2.ちょっと便利な検索

GTDなどのレビューで使えそうな日時指定などの検索条件です。

検索条件 検索式 備考
日時検索 created:day 今日作ったノート
日時指定検索 created:day-? ?は数字で今日から?日までのノート。
タグ無し -tag:* タグ無しノートを検索



タグ無し検索は、タグ付けしたいときに役立ちそうです。

参考記事
・シゴタノの記事
Evernote から一瞬で情報を引き出せる4つの「保存された検索」
・Evernote API Overview ※英語ですが、C.1.Search Termsに記載があります
Evernote API Overview

Evernote APIの記事は英語ですが、豊富な検索機能が記載されていますので参考になります。


3.その他の検索について

検索はEvernoteクリップボタンをインストールすることで利用できますが、GoogleChromeでは下の記事にて紹介されているEvernote Searchがあるそうです。

【アドオン】GoogleChromeでEvernote内検索ができる拡張を導入したら、新世界が開けすぎてやばい。その名も【Evernote Search】

一番の特徴は、記事内にもあるように、

「GoogleChrome上から直接、Evernoteを検索できるというもので、通常であればEvernoteクライアントを立ち上げるか、Web版Evernoteにアクセスしてそのページ内で検索する必要があるものを、移動やページ遷移なしに検索できるというものです。」

のようです。ページ内で検索できるというのが特徴的です。ページ内で色々な情報を見ることが可能なので、情報やアイデアの組み合わせで新しい発想も生まれやすいというメリットもありそうです。


4.web版のEvernoteについて

これまで、Evernoteのノートの基本的な検索方法を紹介しましたが、どうもweb版のEvernoteは上記で紹介した検索機能に1部対応していないようです。

大幅に高速化して新機能満載の Evernote 新ウェブ版を試してみよう

※web版で、evernote -iphone で検索した結果、下の写真のように3件しかありませんでした。クライアント版では100以上あんのに・・・。



5.まとめ

今回、検索方法を簡単にブログにまとめておいたので、自分でもこの記事を参照しながらもっと便利に検索できるようになると思います。また、PCのパワー不足については、もっと快適に仕えるように今後のweb版のEvernoteのバージョンUPに期待したいと思います。

追記:先日、Facebook仕事術を読んでBloggerにFacebookコメントも導入しました。書評と関連付けてブログで紹介していきたいと思います。

参考本

EVERNOTE 情報整理術 (デジタル仕事術)EVERNOTE 情報整理術 (デジタル仕事術)
北 真也

技術評論社 2011-02-09
売り上げランキング : 24376

Amazonで詳しく見る by G-Tools


Twitterでgs215yamaをフォロー