2011年5月17日火曜日

英単語を調べるときにちょっと便利な画像検索


  
先日、「アイデアを形にして伝える技術」を読み終え、
本の中で、情報収集のテクニックとして連想検索や画像検索についても触れていました。

画像検索というと、何かの画像や名所の写真などを探すときに利用しますが、
英単語も画像で検索すると単語の意味がイメージがでてくることに気付きました。

今日は、英単語の画像検索について紹介します。


GW頃から登山のことなどをブログでUPしてきましたが、
twitterでも英語で登山したことをつぶやいていました。

そんな中、山を登るを和英で調べると、、「climb」と結果にでてきていました。
でもハイキングっていうから、「hike」かなと思い、それぞれもう一度weblioにて調べてみると、

climb













hike













この訳を見ると、hikeかなぁ~と思いますが決定打がないような。。。。

そこで、「アイデアを形にして伝える技術」でも紹介されていた画像検索を行ってみました。

climbのGoogle画像検索結果



hikeのGoogle画像検索結果













この画像検索結果を見ると、「climb」はロッククライミングなどのように、手を利用して登っていくのがわかります。また、「hike」は、杖をもって歩いて登っていくというのがわかり、私が言っている山登りは「hike」なのか~~、、と確信が持てます。

また、「英語画像検索」でGoogleで調べてみると、shashiというサイトがあり、検索ワードを入れるとFricker、Yahoo、Googleの画像検索を行い、1クリックで結果を切り替えてくれるので便利です。


英単語検索については、情報メディア学科大の大谷紀子先生の参考論文がありました。


2007年度の卒業研究ですが、適合画像が全体で11%(半適合画像では50%)となっていますので、まだまだ、画像検索だけで便利に使えるというわけではないようです。

和英、英英も利用しながら、プラスアルファで画像検索を使用してイメージを定着させて、語彙を深めていくのがよいということですね。

もし、みなさんも何かわからないことがあったら、キーワード検索だけでなく、画像検索でも検索してみると、ヒントやアイデアが得られるかもしれません。

PS:最近はずっと登山とiPhoneの内容でしたので、ブログの題名「ReadingEngineering」とは、内容がぶれていましたが、今日は少し読書してますよアピールできてよかったです。ま、あんまり書評はしていませんが。。









Twitterでgs215yamaをフォロー