2011年3月27日日曜日

Evernote 「超」知的生産術


  

本日、イオンモール甲府昭和店に行ってきました。
ラザウォークより狭い印象でしたが、3階建てなのでお店が多いような気がしました。
実際にHPを見てみると、専門店が

ラザウォーク 甲斐双葉店: 111店
イオンモール 甲府昭和店:約130店

とありますので、専門店はイオンモール甲府昭和店が多いようです。

友人に言われて気付いたのですが、イオンモールのエスカレーターの下りのスピードが遅いです。
これは、上りと比べてみるとよくわかります。下りのみ遅いのです。理由として、

①お客(特に子供)の安全のため
②下っている途中で、何か買い忘れ等に気付く時間が与えられている??

と、2人で考えていました。もし正解をしっているかたがいらしたら教えてください。

大好きな本屋も入っていますが、ビジネス本は朗月堂と比較しても少ないです。

そんなんで、あまり話は繋がっていませんが、今日はEvernote 超知的生産術についてです。

この本では、「効率よく、できるだけ時間をかけずに情報収集を行い、継続的にアウトプットできる環境をEvernote中心に利用して作る」ことをテーマに書かれてます。

私が参考になったのは、下記3つです。

1.整理しすぎない整理法(マドルスルー)についての考え方
2.Evernoteを利用してアイディア発想(KJ法、メタ・ノート、TRIZ)をする
3.アウトプットに便利なクラウドツール

それぞれ参考になった部分を紹介します。

1.整理しすぎない整理法(マドルスルー)についての考え方
引き出し別々現象を防ぐために、整理しすぎない整理法としてマドルスルーを紹介しています。
北さんのEvernote 情報整理術では、GTDを参考にしたシステムを紹介していますので、
Evernoteの利用方法は個人で異なり、千差万別ということがよくわかります。

なので、この本は北さんのEvernote 情報整理術とセットで読むことで、Evernoteの理解も深まり、
Evernoteの利用方法、情報整理術、そしてアウトプットの工程フローを構築する際のよい参考書になります。


2.Evernoteを利用してアイディア発想(KJ法、メタ・ノート、TRIZ)をする

Evernoteを利用したアイディア発想法は
TRIZの智慧カードについての下記URLが紹介されていました。


このページには40の発明原理が記載されています。
単にEvernoteにクリップしてもよいのですが、この発明原理は業務でもよく利用するので、
私はアクセスを軽くするように、iPhoneでスクリーンショット等で保存して表示がすぐにできるようにしました。

KJ法を実践するツールとしては、Evernote に保存されたノートをPCの画面上に付箋として表示することができる「Evernote Sticky」が紹介されていました。

「Evernote Sticky」参考URL


3.アウトプットに便利なクラウドツール


クラウドツールも色々紹介していますが、

・Cacoo 作図用
・MindMeister マインドマップ作成用

が参考になります。Cacooは利用してみましたが、とても簡単に作図できますので是非利用してみる価値ありです。

・Cacoo 作図用

・MindMeister マインドマップ作成用

※Free Mind こちらもマインドマップ作成用 ツール

Evernoteについては北さんのEvernote 情報整理術と、倉下さんのEvernote 「超」知的生産術が
とても参考になりますので、読んで、自分なりのEvernote 活用方法を作り上げてください。


今日のブログに参考にした本



EVERNOTE「超」知的生産術
EVERNOTE「超」知的生産術
著者:倉下忠憲
シーアンドアール研究所(2011-02-26)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る



EVERNOTE 情報整理術 (デジタル仕事術)EVERNOTE 情報整理術 (デジタル仕事術)
著者:北 真也
技術評論社(2011-02-09)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る



Twitterでgs215yamaをフォロー